HOME >
更新日:2017年11月18日


 
タイトル ●誰もやらない「2017子ども駄菓子屋プロジェクト」寄附金応募団体募集 (LINK)
  特定非営利活動法人​Synapse40​
締切 11月19日
コメント 古川夏まつり・秋まつり・福祉夢まつりの4日間の開店をとおして得た子ども達の売上金の一部と特定非営利活動法人Synapse40からの助成金と合算して,困っている団体等に対し小さな応援として,総額10万円を寄附します。
掲載日 2017/11/01
 
タイトル ●東日本大震災復興支援部門(展開コース・企画コース) (LINK)
  Yahoo!基金
締切 11月19日
コメント 2017年度東日本大震災復興支援助成プログラムは、東日本大震災での被害や非難生活の経験をベースとした防災減災活動、防災減災教育プログラムの普及活動や新たに防災減災プログラムをつくる活動を応援します。2つのコース、展開コース(既にある防災プログラムを広めるための活動)と企画コース(連携型で災害の教訓を伝えるための方法を新たに作り、広めていくための活動)から、現活動の状況に応じて適切なコースを選択してください。 10月6日(金)14時〜16時、TKP仙台西口ビジネスセンターで助成プログラムの説明会を行います。
掲載日 2017/09/28
 
タイトル ●平成30年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業(伝統芸能分野)の募集 (LINK)
  文化庁
締切 11月20日
コメント 平成30年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業(伝統芸能等分野)の企画の募集を下記のとおり行います。企画提案要領は,HPからダウンロードしてください。
掲載日 2017/10/17
 
タイトル ●スポーティライフ大賞 (LINK)
  一般社団法人生命保険協会
締切 11月20日
コメント 当大賞は、スポーツを通じた健康増進活動を促すことにより、「安心して健康に暮らすことができる社会の実現」に貢献するため、健康を意識した前向きな取組みを推進している団体・企業を全国から募集し、優れた取組みを表彰するコンテストで、スポーツ庁の後援による事業となります。
掲載日 2017/09/22
 
タイトル ●2018年度 防災教育チャレンジプラン (LINK)
  防災教育チャレンジプラン実行委員会
締切 11月24日
コメント 防災教育チャレンジプランでは、全国で取り組まれつつある防災教育の場の拡大や質の向上に役立つ共通の資産をつくることを目的に、新しいチャレンジをサポートいたします。そのプランの準備・実践に当たって発生する経費を支援し、実現に向けて防災教育チャレンジプランアドバイザーが伺うなどして相談などの支援を行います。
掲載日 2017/11/01
 
タイトル ●子どもの体験活動・読書活動 平成30年度助成募集案内 (LINK)
  独立行政法人国立青少年教育振興機構
締切 11月14日(郵送・消印有効)/11月28日(電子申請・17時締切)
コメント 子どもの健全な育成を図ることを目的に、平成30年4月1日から平成31年3月31日までの間に行われる、(1)子どもを対象とする体験活動や読書活動(2)子どもを対象とする体験活動や読書活動を支援する活動に対する助成を行います。
掲載日 2017/11/01
 
タイトル ●芸術活動への助成 (LINK)
  公益財団法人朝日新聞文化財団
締切 11月28日
コメント 音楽会、美術展覧会等への助成を通じて、文化、芸術等の発展、向上に寄与することを目的とします。
掲載日 2017/11/01
 
タイトル ●平成29年度(第2回)サステナブル建築物等先導事業(次世代住宅型)の提案募集 (LINK)
  国土交通省
締切 11月30日
コメント 本事業は、IoT技術等の活用による住宅の市場価値及び居住・生産環境の向上等に係る先導的な技術の普及啓発を図るため、予算の範囲内において、住宅等のリーディングプロジェクトの整備費等の一部を支援するものです。
掲載日 2017/11/17
 
タイトル ●文化芸術振興費補助金(映画製作への支援)第1回 (LINK)
  独立行政法人日本芸術文化振興会
締切 11月30日
コメント 映画創造活動支援事業「映画製作への支援」とは、国からの補助金(文化芸術振興費補助金)を財源として、我が国における映像芸術の普及・振興を図るため、優れた日本映画の製作活動に対して助成を行うものです。
掲載日 2017/11/17
 
タイトル ●芸術文化振興基金による助成(国内映画祭等の活動) (LINK)
  独立行政法人日本芸術文化振興会
締切 11月30日
コメント 芸術家及び芸術団体が行う芸術の創造又は普及を図る活動、その他の文化振興又は普及を図る活動に助成します。
掲載日 2017/11/17
 
タイトル ●児童・少年の健全育成助成 (LINK)
  公益財団法人日本生命財団(ニッセイ財団)
締切 11月30日
コメント 次代を担う児童・少年が健やかに育っていくために、定期的に継続して行っている 自然と親しむ活動・異年齢・異世代交流活動・子育て支援活動・療育支援活動・フリースクール活動を対象とします。
掲載日 2017/11/14
 
タイトル ●平成30年度「河川美化・緑化助成事業」 (LINK)
  公益財団法人河川財団
締切 11月30日
コメント 我が国の国土を緑で美しくする運動の一環として行っているものであり、ゴルファーの皆様の協力金で、国、地方公共団体、各種法人等が実施する河川やその周辺における植樹等への助成を通じて、河川環境の向上に寄与しようとするものです。
掲載日 2017/11/14
 
タイトル ●平成30年度「文化の国際交流活動に対する助成」 (LINK)
  公益財団法人三井住友海上文化財団
締切 11月30日
コメント 国内の団体が実施する文化を通じた国際交流活動に助成します。
掲載日 2017/11/11
 
タイトル ●日母おぎゃー献金基金(施設助成金) (LINK)
  公益財団法人日母おぎゃー献金基金
締切 11月30日
コメント 心身障害の予防と療育に寄与し児童福祉の増進を図ることを目的として、心身障害児施設等を設置・運営する社会福祉法人等へ建物等の施設整備費や備品等の購入に対する助成と心身障害の予防、療育等に関する研究に対し次のとおり助成します。
掲載日 2017/11/11
 
タイトル ●日母おぎゃー献金基金(什器・備品等助成金) (LINK)
  公益財団法人日母おぎゃー献金基金
締切 11月30日
コメント 心身障害の予防と療育に寄与し児童福祉の増進を図ることを目的として、心身障害児施設等を設置・運営する社会福祉法人等へ建物等の施設整備費や備品等の購入に対する助成と心身障害の予防、療育等に関する研究に対し次のとおり助成します。
掲載日 2017/11/11
 
タイトル ●2018年度 笹川スポーツ研究助成 (LINK)
  公益財団法人笹川スポーツ財団
締切 11月30日
コメント わが国のスポーツ振興、ならびにスポーツ政策の形成に資する、優れた「人文・社会科学領域」の研究活動の支援および若手研究者の育成を目的としています。2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を控え、あらためてスポーツの価値や社会的意義への関心が高まっている今こそ、『Sport for Everyone 社会の実現』に寄与する研究を積極的に支援したいと考えています。
掲載日 2017/11/11
 
タイトル ●平成30年度 福祉助成金募集要項 (LINK)
  公益財団法人ヤマト福祉財団
締切 11月30日
コメント 福祉施設の方々へのお手伝いとして、「経済的自立力」 向上のため新規事業の立上げや生産性向上に必要な設備や機器の購入を支援する助成金事業と、障がいのある方々の福祉増進を目的とした事業活動を支援する助成金事業を行っています。応募される施設・団体は、募集要項をご精読のうえ、希望の助成金申請書に 記入し、期限までに提出してください。
掲載日 2017/11/01
 
タイトル ●平成29年度「新しい東北」復興・創生顕彰 (LINK)
  復興庁
締切 11月30日
コメント 本顕彰は、東日本大震災の発災から5年が経過し、復興・創生期間に入ったことを機に、被災地で進む「新しい東北」の実現に向けた取り組みについて、大きな貢献をされている個人及び団体を顕彰することにより、こうした個人・団体の活動を広く情報発信するとともに、被災地内外への普及・展開を促進することを目指し、平成28年度から実施しています。
掲載日 2017/09/19
 
タイトル ●2018年度助成 (LINK)
  公益財団法人大阪コミュニティ財団
締切 11月30日
コメント 1年以上の活動実績を有する非営利団体(法人格の有無は問いません)が、2018年4月1日から2019年3月31日までの間に、実施を予定している公益に資する事業が対象です。いろいろな分野で、社会貢献活動に真摯に取り組んでおられる皆様からの多数の応募をお待ちしております。
掲載日 2017/09/09
 
タイトル ●2018年度環境市民活動助成 (LINK)
  一般財団法人セブン‐イレブン記念財団
締切 11月30日(受付開始は11月1日からです)
コメント セブン‐イレブン記念財団の「環境市民活動助成」は、お客様がセブン‐イレブンの店頭募金を通して、地域の環境市民活動を支援する助成制度です。助成対象は、日本国内の団体および活動です。
掲載日 2017/09/06
 
タイトル ●宮城県事業復興型雇用創出助成金(中小企業型) (LINK)
  宮城県
締切 11月30日(受付開始は10月16日からです)
コメント 本助成金は,国又は地方公共団体による産業政策上の支援(下記の「対象産業政策リスト」に掲載された政策による支援)を受けた中小企業者等が,支援の対象となった県内沿岸部の事務所において被災三県求職者(再雇用者を含む。)を雇い入れた場合に,賃金等に係る経費の一部を3年間にわたって助成することにより,被災事業所等の復興と被災三県求職者の雇用機会の創出を図るものです。 
掲載日 2017/09/06
 
タイトル ●平成29年度公益信託「オオバまちづくり基金」 (LINK)
  公益信託オオバまちづくり基金
締切 11月30日(募集受付は11月1日からです。)
コメント 本基金は、宮城県内におけるまちづくりに関する活動に対する助成により、住民の自主的なまちづくりやコミュニティの維持、形成が促進され、もって明るく豊かな地域社会の形成に寄与することを目的として、宮城県内の震災復興を支援するため株式会社オオバが資金を拠出して平成27年9月に設定されました。 平成29年度助成金の助成対象活動期間は、平成30年3月〜平成31年2月です。詳細は応募要項をご覧ください。
掲載日 2017/09/05
 
タイトル ●平成30年度(2018年度)助成団体募集 (LINK)
  公益財団法人三菱UFJ信託地域文化財団
締切 11月30日
コメント 永年地域文化の振興に寄与してこられた団体、とりわけ地域の音楽・美術・演劇・伝統芸能の各分野において努力されている諸団体の活動に対して助成支援を行います。
掲載日 2017/08/01
 
タイトル ●未来のつばさ プロジェクト支援 (LINK)
  公益財団法人楽天未来のつばさ
締切 前期/5月31日 後期/11月30日
コメント 自立奨学支援、また自立した人たちの相互扶助と交流を行う団体が企画する事業案件へ支援を行います。支援対象事業は、児童養護関連事業で、そのテーマや内容が子どもの権利擁護、子どもの最善の利益に資するものであることとしています。申請方法等は、毎年4月にお知らせする実施要項をご覧ください。
掲載日 2017/04/14
 
タイトル ●バリアフリー福祉住宅建築助成 (LINK)
  公益財団法人ノーマライゼーション住宅財団
締切 11月30日必着
コメント 「すべての人が共に暮らし共に生きることがノーマル(正常)である」というノーマライゼーション理念に基づき、高齢者や障がい者にとっても安全安心して快適に暮らせる住生活環境の整備・向上のため、助成金による福祉住宅建築を支援いたします。
掲載日 2017/04/05
 
タイトル ●アジア・文化創造協働助成 (LINK)
  独立行政法人国際交流基金
締切 12月1日
コメント 日本とASEAN諸国を中心とするアジアの人々のアイデンティティと多様性を尊重しあい、ともにアジアの新 たな文化を創造していくことを目指し、さまざまな分野の専門家・専門機関が取り組む協働事業及びその成果 発信事業について、経費の一部を助成します。
掲載日 2017/11/17
 
タイトル ●2018年度 芸術文化活動助成募集 (LINK)
  公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団
締切 12月1日
コメント 当財団は、芸術文化活動を総合的に支援振興することにより、創造的で豊かな市民社会の実現に寄与するために、芸術文化の創造性の発展を図り、芸術文化の創造性による地域の振興、国内外の交流の促進、多様な社会的課題との連携を図ることを目指しており、この目的に合致した優れた芸術活動及び芸術活動を促進する活動を支援します。
掲載日 2017/11/15
 
タイトル ●日米センター公募助成プログラム (LINK)
  国際交流基金日米センター
締切 12月1日
コメント 日米センターでは、日本または米国の非営利団体(大学、研究所、シンクタンク、NPO等)が実施する事業を対象とした公募助成プログラムを実施しています。対象となるプロジェクトは、(カテゴリーA) 知的交流分野:政策指向型事業、(カテゴリーB) 地域・草の根交流分野:対日理解促進/ネットワーク形成型事業(米国からの申請のみ)です。
掲載日 2017/11/15
 
タイトル ●文化芸術交流海外派遣助成(第1回) (LINK)
  独立行政法人国際交流基金
締切 12月1日
コメント 日本の芸術や文化の海外への紹介や文化芸術分野における国際的な貢献を目的として、海外において舞台公 演、講演、デモンストレーション、ワークショップ等の文化芸術事業を実施するため、海外に渡航する芸術家 や日本文化諸分野の専門家等に対し、経費の一部を助成します。
掲載日 2017/11/15
 
タイトル ●知的交流会議助成プログラム (LINK)
  独立行政法人国際交流基金
締切 12月1日
コメント 日本と諸外国との相互理解の促進とより緊密な関係の構築、世界の知的交流の推進を目的とした知的共同事業に対し経費の一部を助成します。日本との二国間における事業のみならず、参加者が日本を含む多国間に及ぶ事業も対象となります。
掲載日 2017/11/01
 
タイトル ●公益信託経団連自然保護基金2018年度支援金交付 (LINK)
  公益信託経団連自然保護基金
締切 12月4日
コメント 助成対象活動は、1.開発途上地域の自然保護活動、2.日本国内の野生動植物の保護繁殖活動、3.日本国内の自然保護活動です。
掲載日 2017/11/01
 
タイトル ●第31回「共に生きる」ファンド (LINK)
  認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム
締切 12月7日
コメント 東日本大震災及び福島第一原発事故に起因する活動を本ファンドの助成対象事業とします。対象地域は、福島県及び福島第一原発事故に起因する被災者を抱える地域です。
掲載日 2017/11/01
 
タイトル ●在宅医療研究への助成 (LINK)
  公益財団法人在宅医療助成勇美記念財団
締切 12月8日
コメント 本財団は、個人の尊厳を尊重した利用者本位の在宅医療を始め医療・福祉・介護に関する各種地域サービスの提供を推進するため、先駆的かつモデル的な在宅医療等に関する事業に対する助成等を行うことにより、地域における医療福祉及び公衆衛生の向上に寄与することを目的としております。
掲載日 2017/11/15
 
タイトル ●「市民の集い開催への助成」 (LINK)
  公益財団法人在宅医療助成勇美記念財団
締切 12月8日
コメント 指定内容は「看取り」での経験を語る会。申請条件は、1.家族を看取った方の語る会、2.医師・訪問看護師が看取りを語る会、3.家族を看取った方の語る会+医師・訪問看護師が看取りを語る会です。
掲載日 2017/11/01
 
タイトル ●高木基金第17期(2018年度)国内枠助成 (LINK)
  認定NPO法人高木仁三郎市民科学基金
締切 12月10日
コメント 高木仁三郎市民科学基金は、生涯をかけて、原子力時代の一日も早い終焉をめざし、「市民科学」に力を尽くした高木仁三郎の遺志に基づき、「市民科学者」を志す市民やグループへの助成を行います。
掲載日 2017/11/17
 
タイトル ●平成30年度 活動助成事業募集 (LINK)
  一般財団法人ゆうちょ財団
締切 12月11日
コメント ゆうちょ財団では、高齢者及び大規模災害の被災者ならびに障がいのある人等向けに金融相談事業や金融教育事業等を行うNPO等団体を対象に、その活動費の一部を助成します。助成をご希望の団体は、「平成30年度金融相談等活動助成事業募集要項」をご覧の上、必要書類等をご提出ください。
掲載日 2017/11/01
 
タイトル ●「積水ハウスマッチングプログラム」2018年度助成【こども】【環境】【住・コミュニティ】 (LINK)
  積水ハウス株式会社
締切 12月11日
コメント 「積水ハウスマッチングプログラム」は、積水ハウス株式会社及びその関係会社のCSR活動の一環として、マッチングギフトを実施し、【こども基金】【環境基金】【住・コミュニティ基金】の各基金の支援内容に合致する活動を支援します。
掲載日 2017/10/29
 
タイトル ●あい基金助成制度 2017年度 助成事業募集 (LINK)
  公益財団法人パブリックリソース財団
締切 12月15日
コメント この度あい基金では、女性をめぐる社会のさまざまな課題の根本にあるものとして、女性の経済的自立の実現に着目し、基金創設後最初の助成事業を開始いたします。本年度は、東日本大震災の被災地において女性が中心となって取り組む、女性の生業の場づくりや地域づくりの活動を応援します。
掲載日 2017/11/17
 
タイトル ●「全日本社会貢献団体機構」社会貢献活動支援たのための助成 (LINK)
  全日本社会貢献団体機構
締切 12月15日
コメント 助成の趣旨は次のとおりです。申請の事業を審査の上、助成金を贈呈します。【1. 子どもの健全育成支援】少子高齢化が進む中、21 世紀の社会が活力ある豊かな社会となることを目的に、次代を担う子どもたちがたくましく健やかに成長することを願う。【2. 災害復興コミュニティ支援 (地震・水害などの大規模災害等)】 東日本大震災、熊本地震や、九州北部豪雨による大規模災害被災地で、安定した 生活を取り戻すことを願う。
掲載日 2017/11/15
 
タイトル ●パタゴニア環境助成プログラム(第3回) (LINK)
  パタゴニア
締切 12月31日
コメント 具体的な環境保護活動にのみ助成を行います。私たちが支援するグループは、問題の根本的な原因を見極め、働きかけ、そして長期的な視点で問題解決のアプローチを行なっているグループです。真の問題解決は力強い草の根活動を通じてのみ実現しうると信じており、私たちの助成金は市民のサポートによる強い基盤を創りだしているグループにフォーカスしています。
掲載日 2017/04/05
 
タイトル ●「未来につなぐふるさと基金」 (LINK)
  公益財団法人パブリックリソース財団/キヤノンマーケティングジャパン株式会社
締切 1月10日
コメント パブリックリソース財団とキヤノンマーケティングジャパンが立ち上げた「未来につなぐふるさと基金」では、生物多様性に関する市民参加型プログラムを協働で実施する団体を募集しています。 協働団体が実施する市民参加型プログラムを支援するとともに、協働団体から提供された写真や動画などを、キヤノンホームページ内の生物多様性サイトから発信します。目的にご賛同いただき、生物多様性の啓発に共に取り組んでいただけるみなさまのご応募をお待ちしています。 
掲載日 2017/11/17
 
タイトル ●みやぎ生協福祉活動助成金(旧こ〜ぷほっとわ〜く助成金) (LINK)
  みやぎ生協
締切 1月20日
コメント 宮城県内における地域福祉の向上をめざし、福祉活動に関わる地域住民・民間団体の自主的・非営利的で継続的な地域活動や研究活動を支援及び育成することを目的としています。
掲載日 2017/09/06
 
タイトル ●「COOPトリプルカード みやぎスマイル基金」 (LINK)
  みやぎ生協/株式会社日専連ライフサービス
締切 1月31日
コメント みやぎ生協と(株)日専連ライフサービスは、「COOPトリプルカード みやぎスマイル基金」を創設し、宮城県内で社会貢献活動を行っている組織、団体を支援します。
掲載日 2017/11/17
 
タイトル ●2018年度「地域ささえあい助成」 (LINK)
  日本コープ共済生活協同組合連合会
締切 1月31日(応募期間は1月8日〜)
コメント CO・OP共済は、「自分の掛金が誰かの役に立つ」という組合員どうしの助け合いの制度です。コープ共済連はCO・OP共済を通じて豊かな社会づくりをめざしています。その活動の一環として、生協と地域のNPOやその他の団体が協同して地域のくらしを向上させる活動を支援します。全国の生協、NPO、その他の団体の皆さまからの多数のご応募をお待ちしています。
掲載日 2017/11/17
 
タイトル ●平成29年度若林区被災者交流活動助成事業 (LINK)
  仙台市若林区
締切 1月31日(受付期間4月3日〜1月31日まで)
コメント 東日本大震災の被災者のコミュニティ形成に向けた新たな活動を応援します!予算が終了次第、受付期間より早く募集を終了します。詳しくは、若林区役所まちづくり推進課地域活動係までご相談ください。
掲載日 2017/04/30
 
タイトル ●平成29年度太白区被災者交流活動助成事業 (LINK)
  仙台市太白区
締切 1月31日(受付期間4月26日〜1月31日まで)
コメント 東日本大震災の被災者のコミュニティ形成に向けた取り組みを応援します!助成金額が予算に達した場合は、受付期間の途中であっても募集を終了します。詳しくは、太白区役所まちづくり推進課までご相談ください。
掲載日 2017/04/30
 
タイトル ●平成29年度青葉区被災者交流活動助成事業 (LINK)
  仙台市青葉区
締切 1月31日(助成期間5月1日〜3月31日まで)
コメント 復興公営住宅や仮設住宅にお住まいの皆さんのコミュニティづくりを応援します! 助成のための予算を超える場合、受付期間中でも受付を終了することがあります。 詳しくは、青葉区役所まちづくり推進課までご相談ください。
掲載日 2017/04/30
 
タイトル ●2017年度アウトドア環境保護基金(後期) (LINK)
  コンサベーション・アライアンス・ジャパン
締切 2月15日
コメント 自然環境保護とくにフィールドの保護活動を中心に資金援助を行ないます。私たちが支援するグループは、直接行動するグループを支援します。明確な行動指針があり、自治体や中央政府に対して法律を遵守するよう働きかけるグループの支援を望んでおります。
掲載日 2017/07/15
 
タイトル ●現地NPO応援基金[特定助成]東日本大震災復興支援JT NPO応援プロジェクト」(第2期)第4回 (LINK)
  認定特定非営利活動法人日本NPOセンター/日本たばこ産業株式会社
締切 第4回:2018年2月14日〜2月28日
コメント 東日本大震災の復興を目指し、民間の非営利組織が取り組む「ひとり一人の想いを育むコミュニティづくり支援」を応援します。日本たばこ産業株式会社からの寄付を基に、認定特定非営利活動法人日本NPOセンターが東日本大震災現地NPO応援基金[特定助成]として、2013年から企画・運営しており、これまでの取り組みを踏まえ、2016年から第2期を開始し、計4回の助成を実施します。皆さまからの意欲的なご提案をお待ちしています。詳細は応募要項をご覧ください。
掲載日 2017/07/21

常設

 
タイトル ●サービスグラント(プロボノプログラム) (LINK)
  認定NPO法人サービスグラント
締切 随時
コメント サービスグラントは、プロボノによるサポートを通じて、非営利組織の活動がより力強く発展し、より多くの受益者に支援が行き渡り、社会課題解決に寄与することを目指しています。みなさまの団体の今後の展開を見据えたうえで、最も重要度が高いと思われる支援内容を、各種プロボノプログラムの中からお選びいただき、ご応募をお待ちしています。サービスグラントが提供するプロボノプログラムの種類についての詳細はHPをご覧ください。また、サービスグラントによる支援プログラムは、「実費経費」を除いて、全て無償で提供しています。「実費経費」の考え方や具体的なご負担についての詳細もHPをご覧ください。
掲載日 2017/03/23
 
タイトル ●エネルギーシフト部門「エネルギー・マイプロジェクト募集」 (LINK)
  一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト
締切 随時
コメント 市民活動支援基金アクト・ビヨンド・トラストは、クラウドファンディングサイトMotion Galleryとウェブマガジン「greenz.jp」とタッグを組んで、暮らしに必要なエネルギーをつくったり、エネルギー消費を減らしたりして暮らしを工夫する“マイプロジェクト”を募集しています。具体的には、Motion Galleryがクラウドファンディングページの作成を支援、プロジェクトが成立したものについて、市民活動支援基金アクト・ビヨンド・トラストがマッチング助成で応援し、プロジェクトの素敵な展開をgreenz.jpが記事化して発信することで、応援する仕組みです。詳細はHPをご覧ください。
掲載日 2016/11/02
 
タイトル ●美里町まちづくり人材育成事業(研修費用の一部助成) (LINK)
  美里町
締切 事業実施の1か月前までにお申し込みください。
コメント 美里町を担う優れた人材の育成と確保を図るため「美里町まちづくり人材育成基金」から研修費用の一部を助成します。個人・団体が計画する事業で、まちづくり人材育成基金運営委員会が承認する事業(栽培技術の習得、市場・流通調査、教育・文化福祉、まちづくり等の国内外研修等)について研修費用の2分の1程度を助成します。詳細はHPをご覧ください。事業実施の1か月前までにお申し込みください。
掲載日 2016/09/09
 
タイトル ●平成28年熊本地震被災地への支援活動に対する補助事業について (LINK)
  公益財団法人JKA
締切 随時
コメント 公益財団法人JKAは、災害救助のために救援物資の購入、管理、輸送、供与又は貸与を行う法人、災害救助、救援及び復旧、復興活動を行う法人に対し、非常災害の援護への支援を行っております。対象となる法人は特定非営利活動法人(NPO法人)、財団法人・社団法人、社会福祉法人、特別の法律に基づいて設立された法人等です。詳しくは 競輪&オートレースの補助事業ホームページ「RING!RING!プロジェクト」の問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
掲載日 2016/08/06
 
タイトル ●平成28年度みやぎ食と農のクラウドファンディング支援事業補助金 (LINK)
  宮城県
締切 随時
コメント 宮城県では、クラウドファンディングの活用により、農業・農村の活性化を図り地方創生に資するため、今年度の新規事業として「みやぎ食と農のクラウドファンディング支援事業」を実施します。事業計画(プロジェクト)の調達目標金額を達成した場合、調達目標金額に対する手数料相当額(調達目標金額の17%)又は50万円(補助金額ベース)のいずれか低い額を補助します。宮城県各地域で8/2〜8/5にセミナー開催。詳細はこちら→ https://goo.gl/2SZvAO ※県補助金を申請する場合はセミナー受講が必要。
掲載日 2016/07/23
 
タイトル ●LUSHチャリティバンク (LINK)
  株式会社ラッシュジャパン
締切 2ヶ月に1度、偶数月の月末
コメント ラッシュは、小規模で様々な社会課題に対して直接的に活動している草の根団体を支援しています。助成対象団体は以下の通り。ヽ萋案睛討下記分野にあてはまる団体:自然環境の保護活動/動物の権利擁護活動/人権擁護・人道支援活動/東日本大震災復興支援活動 ⊂規模で草の根活動を行っている団体 (団体の年間予算3,500万円以下が目安だが活動内容を重視。) B召僚成財団からの助成金や寄付が集まりにくい団体 ぜ匆颪鬚茲衫匹い發里慂儚廚垢襪燭瓠¬簑蠅虜本を見極め、その解決に取り組む努力をしている団体 デ筏攜果があるプロジェクトを行っている団体
掲載日 2016/03/12
 
タイトル ●団体向け支援事業(児童養護関連事業) (LINK)
  公益財団法人楽天未来のつばさ
締切 随時
コメント 今日の厳しい社会経済状況においては、社会的養護のもとで育った子どもが、次代を担う一員として自立していくためには、家庭で育った子どもと同じスタートラインに立って自立していけるように支援していくことが必要です。また、社会的養護を必要とする子どもを減らし、本来的な家庭の温かさを感じ、より豊かな夢のある子ども達の未来を実現することも大切です。楽天 未来のつばさでは、これらの主旨に沿った活動を実施する団体に対し、助成を行います。
掲載日 2016/01/09
 
タイトル ●助成事業 (LINK)
  公益財団法人信頼資本財団
締切 随時
コメント 助成対象は、NPOや市民活動団体等「非営利団体」とし、法人格の有無は問わず。助成対象事業の領域は、農林水産畜産業、環境、福祉、医療、教育、人権など「信頼」関係の向上と増大につながる事業。助成決定後1年間(もしくは1年以内の指定日までの間)、各団体と当財団がともに寄付を募集し、当財団の運営費を除いた金額を銀行振込により助成金を交付。
掲載日 2016/01/08
 
タイトル ●地域支え合いボランティア団体活動支援事業 (LINK)
  仙台市
締切 随時募集 ※募集団体数に達するまでとします。
コメント 高齢者の地域での孤立化を防止し、地域の中で安心して暮らし続けられるよう、団体自らが主催・運営する、具体的な高齢者の日常生活支援活動を通して、地域の中で見守り、支える活動を対象としています。また、事業の実施にあたっては、利用者から活動に対する対価は求めないこととします。(実費徴収は可とします)
掲載日 2015/10/20
 
タイトル ●平成28年度 補助方針(非常災害の援護、緊急的な対応を必要とする事業) (LINK)
  公益財団法人JKA
締切 平成28年度内において随時受付
コメント 自転車競技法に基づく競輪振興法人、小型自動車競走法に基づくオートレース振興法人として、競輪・オートレースの収益を広く社会に還元し、社会貢献を果たすため、地方自治体が施行する競輪・オートレースの売上げの一部により、機械工業振興と公益事業振興に対する補助を行います。公益事業振興補助事業のうち、「非常災害の援護、緊急的な対応を必要とする事業」への支援は平成28年度内において随時受付けております。(ただし、平成28年度内に着手する必要があります。)
掲載日 2015/08/05
 
タイトル ●大竹財団助成金 (LINK)
  一般財団法人大竹財団
締切 
コメント 社会問題解決に取り組む個人、NGO、NPOに助成金を給付しています。優先分野は平和、環境/資源エネルギー、人口/社会保障、国際協力です。
掲載日 2015/04/15
 
タイトル ●【融資】NPO活動支援融資制度〜みやぎNPOサポートローン〜 (LINK)
  宮城県、東北労働金庫
締切 
コメント NPO活動の資金支援をするため、金融機関との提携によりNPO法人向けの融資制度を創設し、低利、無担保による資金貸付を行うことで、県内NPOの自立的・継続的活動の一層の促進を図ります。
掲載日 2014/12/05
 
タイトル ●三澤了基金 (LINK)
  NPO法人DPI日本会議
締切 随時
コメント 「やりたいこと」はあるけれど、資金調達が難しく実行できない若手障害当事者を応援して、活動資金の提供や資金調達のお手伝いをします。対象は個人・団体・グループなど。申請受付は随時。みんなで基金を活用しましょう。
掲載日 2014/11/26
 
タイトル ●平成28年度 砂防ボランティア基金 (LINK)
  一般財団法人砂防フロンティア整備推進機構
締切 災害時緊急活動に対する助成事業に関しては随時受付
コメント ボランティア精神に基づく「自発的」「無償的」「公共的」 活動を通じ、土砂災害防止に貢献する団体・個人に対し、助成を行います。
掲載日 2013/11/29
 
タイトル ●2016年度 暴力団排除事業に関する助成 (LINK)
  公益財団法人 日工組社会安全財団
締切 年度内常時受付
コメント 地域住民が自分たちの街から暴力団事務所をなくすための暴排活動事業及び暴排訴訟事業に対して助成金を交付します。
掲載日 2013/04/23
 
タイトル ●スポーツ活動助成 (LINK)
  公益財団法人 仙台市スポーツ振興事業団
締切 常設
コメント 全国規模以上のスポーツ大会を開催する団体や、全国規模以上の大会に出場する選手又は団体などに助成します。
掲載日 2013/02/13
 
タイトル ●社会的弱者、障害児(者)の医療、自立、福祉向上を目的としたボランティア活動に対する助成金(特別募集) (LINK)
  一般財団法人 日本メイスン財団
締切 常設
コメント 児童を対象とする直接的支援プロジェクトを重視し、ボランティア活動費、施設の改善、備品購入資金等を助成します。緊急に助成の必要がある場合は随時受付けます。
掲載日 2012/11/22
 
タイトル ●日本NGO連携無償資金協力 (LINK)
  外務省 国際協力局民間援助連携室
締切 常時受付
コメント 詳細はリンク先の要項をご確認ください。
掲載日 2012/01/07
 
タイトル ●障害者市民防災活動に対する助成 (LINK)
  NPO法人ゆめ風基金
締切 随時(事業実施前3ヶ月以前までに申請、単年度(1月〜12月)で助成額が100万円に達した時点で締切)
コメント 大規模な自然災害が起きたときに、少しでも障害者市民が受ける被害を小さくするため、各地で取り組まれる障害者市民防災・減災活動に助成を行います。助成は1事業につき、1回10万円を限度とします。
掲載日 2011/12/20
 
タイトル ●TechSoup Japan ソフトウェア寄贈プログラム (LINK)
  認定NPO法人日本NPOセンター
締切 随時
コメント アドビシステムズ、シマンテック、マイクロソフトからのソフトウェア寄贈をオンラインで仲介します。
掲載日 2009/06/30
 
タイトル ●LUSHチャリティバンク (東日本大震災復興支援) (LINK)
  株式会社ラッシュジャパン
締切 毎月月末(消印有効)
コメント 東日本大震災の被災者支援および被災地復興支援活動の実績がある団体への助成を行っています。
掲載日 2011/12/20
 
タイトル ●2017 年度 第 13 期ナショナル・トラスト活動助成「A.土地所有状況調査助成」 (LINK)
  公益財団法人自然保護助成基金 / 公益社団法人日本ナショナル・トラスト協会
締切 随時
コメント 地域のナショナル・トラスト活動の実践により、絶滅の危機にある動植物たちや、かけがえのない風景を残していくため全国からのお問い合わせをお待ちしております。また、第12期からあらたに、トラスト活動を始める前の準備段階において、守りたい場所が誰の土地かなど、土地所有状況を調べる費用も対象となりました。ぜひご活用下さい。
掲載日 2017/07/21
 
タイトル ●登米市市民活動総合補償制度 (LINK)
  登米市
締切 随時
コメント この補償制度は、自治会や市民活動団体、その他市民活動をしている方が、公益的な活動中にけがをしてしまった場合や、誤って第三者を負傷させた場合などの不慮の事故を救済するためのものです。
掲載日 2017/05/20

▲ページトップへ