HOME >
更新日:2019年03月20日


 
タイトル ●平成31年度 障害者芸術文化活動普及支援事業の公募 (LINK)
  厚生労働省
締切 3月20日
コメント 多様な価値を尊重し、他者との相互理解を進めるという機能を有する芸術文化に障害者が取り組むことは、障害者の自立や社会参加を促進する上で、重要な活動の一つである。本事業は、さまざまな障害者が芸術文化を享受し、多様な活動を行うことができるよう、地域における障害者の芸術文化活動を支援する体制を全国に普及し、障害者の自立と社会参加を促進することを目的とするものである。
掲載日 2019/03/09
 
タイトル ●「みやぎ地域復興支援助成金」平成31年度(総合タイプ)事業 (LINK)
  宮城県
締切 3月20日
コメント 宮城県では、被災した方々が安心して生活できる環境を確保するため、その自立を促す活動、地域の復興を推進する活動に対して、助成を行います。対象事業は、下記の通りです。「タイプ1:地域資源を活用しながら被災地域の地域課題の解決を目指す事業」「タイプ2:被災者を対象としたボランティア活動等被災者支援に特化する事業」「タイプ3:被災地の空き家等既存施設を改修した拠点を活用し、復興を推進する事業(改修した拠点を活用し、復興を推進するソフト事業を併せて実施することが条件です)」
掲載日 2019/02/13
 
タイトル ●平成31年度 社会福祉推進事業 (LINK)
  厚生労働省
締切 3月25日
コメント 地域社会における今日的課題に対する調査研究や先駆的・試行的取組等に対する支援を通じて、社会福祉の発展、改善等に寄与することを目的とする。
掲載日 2019/03/13
 
タイトル 「HTM基金」助成 (LINK)
  公益財団法人 公益推進協会
締切 3月28日
コメント 個人の方からの寄付を生かし、健康で幸せな人々の暮らしを守るため、障がいや病気を抱える人々とそのご家族に対して、かけがえのないサポート活動をしている団体に対して助成支援を行い、公益の増進に寄与することを目的とします。
掲載日 2019/02/06
 
タイトル ●お金をまわそう基金助成事業(第3回) (LINK)
  公益財団法人お金をまわそう基金
締切 3月29日
コメント お金をまわそう基金の助成制度は、申請いただいた助成額をすぐに交付するものではありません。団体の活動や理念に共感し、賛同していただける応援者・支援者のみなさまから想いのこもった寄付を集め、運営費や手数料を差し引くことなくお渡しするのがお金をまわそう基金の助成事業です。任意団体を除く非営利団体が行う非営利活動・公益事業のうち、子ども分野、スポーツ分野、文化・伝統技術分野、地域経済・地域社会分野で活動している団体が対象となります。
掲載日 2019/02/16
 
タイトル ●第31回 わかば基金 支援金部門 (LINK)
  社会福祉法人 NHK厚生文化事業団
締切 3月29日
コメント 国内のある一定の地域に福祉活動の拠点を設け、この支援金でより活動を広げたいというグループを支援の対象とします。
掲載日 2019/01/25
 
タイトル ●第31回 わかば基金 リサイクルパソコン部門 (LINK)
  社会福祉法人 NHK厚生文化事業団
締切 3月29日
コメント パソコンを利用して地域で活発な福祉活動に取り組んでおり、台数を増やすことで、より高齢者や障害者に役立ち、活動の充実を図れるグループを支援の対象とします。
掲載日 2019/01/25
 
タイトル ●第31回 わかば基金 災害復興支援部門 (LINK)
  社会福祉法人 NHK厚生文化事業団
締切 3月29日
コメント 「東日本大震災以降に激甚災害指定を受けた災害の被災地域に活動拠点があり、福祉活動を通して、その地域の復旧・復興をすすめているグループ」または「被災地に必要な新たな福祉事業を展開したい、と考えているグループ」を支援の対象とします。
掲載日 2019/01/25
 
タイトル ●2018年度 暴力団排除事業に関する助成 (LINK)
  公益財団法人 日工組社会安全研究財団
締切 3月29日
コメント 地域住民が自分たちの街から暴力団事務所をなくすための暴排活動事業及び暴排訴訟事業に対して助成金を交付します。
掲載日 2019/01/16
 
タイトル ●岩沼ライオンズクラブボランティア活動助成金 (LINK)
  岩沼ライオンズクラブ
締切 3月29日
コメント 岩沼ライオンズクラブは市内の社会貢献活動を行うボランティア団体に対して、活動のための道具、材料、交通費、食費、そのほか必要な経費を助成する事を目的とした助成金を設立しました。
掲載日 2018/12/28
 
タイトル ●2019年度 かほく「108」ファンド助成金 (LINK)
  かほく「108」クラブ
締切 3月30日
コメント 2019年度のテーマは「育む」です。子どもと共に、地域での成長を目指す活動が助成の対象となります。
掲載日 2019/02/28
 
タイトル ●2019年度(第17回)ドコモ市民活動団体助成事業 (LINK)
  NPO法人 モバイル・コミュニケーション・ファンド
締切 3月31日
コメント 将来の担い手である子どもたちの健やかな育ちを応援する活動に取り組んでいる全国の市民活動団体に対して、公募による経済的支援を目的とした助成事業を2003年から継続的に実施しています。これらの支援事業を通じて、子どもを取り巻く様々な社会的課題の解決に寄与することにより、子どもたちが安心して過ごせる豊かで健全な社会環境づくりを応援します。
掲載日 2019/02/20
 
タイトル ●平成31年度 タカラ・ハーモニストファンド助成事業 (LINK)
  宝ホールディングス株式会社
締切 3月31日
コメント 以下の(1)〜(3)の内容に関する実践的な活動及び研究に対して、助成を行います。(1)日本国内の森林・草原・木竹等の緑を保護、育成するための活動または研究。(2)日本国内の海・湖沼・河川等の水辺の良好な自然環境を整備するための活動 または研究。(3)日本国内の緑と水に恵まれた良好な自然環境の保全及び創出に資するための活動または研究。
掲載日 2019/02/13
 
タイトル ●平成31年(新元号元年)度 街なか再生助成金 (LINK)
  公益財団法人 区画整理促進機構
締切 3月31日
コメント 街なかにおける市街地整備や街なかの再生に資する取り組みを行う民間団体を資金面で助成し、その事業等の活動を支援することで、賑わいのあるまちづくりを促進します。
掲載日 2019/02/10
 
タイトル ●2019年度 ポーラ伝統文化振興財団助成事業 (LINK)
  公益財団法人 ポーラ伝統文化振興財団
締切 3月31日
コメント 日本には先人が残したすばらしい文化遺産が数多くあります。日本人の英知と感性から生れた世界に誇る伝統文化は、一度失ったら再び取り戻すことが困難なもので、大切に受け継がれていかなければなりません。本事業は、助成を通じて、日本の伝統文化の維持・向上にささやかながら貢献しようとするものです。
掲載日 2019/01/30
 
タイトル ●2019年度 緑の募金公募事業 一般公募事業 (LINK)
  公益社団法人 国土緑化推進機構
締切 3月31日
コメント 「森林の整備または緑化(植栽・下刈・除代・間伐・歩道整備等の作業)を行う事業」等、複数の都道府県にわたるなど広域的な見地から事業効果の波及が期待される活動(森林整備・緑化推進)や、「砂漠化防止や熱帯林再生のための森林の整備」等、海外で行う活動(国際緑化)を公募します。
掲載日 2019/01/29
 
タイトル ●2019年度 緑の募金公募事業 特定公募事業 (LINK)
  公益社団法人 国土緑化推進機構
締切 3月31日
コメント 「国土保全機能の発揮のための森林の整備または緑化の推進」や「海岸防災林の整備」等、複数の都道府県にわたるなど広域的な見地から事業効果の波及が期待される活動(災害に強い森林づくり事業/森林整備・緑化推進)を公募します。
掲載日 2019/01/29
 
タイトル ●2019年度 緑の募金公募事業 都道府県緑推推薦事業 (LINK)
  公益社団法人 国土緑化推進機構
締切 3月31日
コメント 小・中学生の「森の学び」を支援するとともに、森林環境教育のフィールドとしての地域のシンボルとなる森づくりを目的とした事業(子どもたちの未来の森づくり事業)を公募します。
掲載日 2019/01/29
 
タイトル ●連合・愛のカンパ「中央助成」 (LINK)
  日本労働組合総連合会
締切 3月31日
コメント 海外や国内で救援・支援活動に取り組んでいるNGO・NPO団体等の具体的事業プログラムとし、構成組織の推薦があることが必要です。
掲載日 2018/12/07
 
タイトル ●連合・愛のカンパ「地域助成」 (LINK)
  日本労働組合総連合会
締切 3月31日
コメント 連合組合員およびその家族、あるいは退職者が、積極的にNPO等の運営に参加している団体が行う、もしくは地方連合会が日常的な活動で連携しているNPO等の団体が行う事業・プログラムとし、団体の所在地、あるいは活動拠点の所在する地方連合会の推薦があることが必要です。
掲載日 2018/12/07
 
タイトル ●ユースアクション東北(助成金プログラム) (LINK)
  公益財団法人東日本大震災復興支援財団
締切 3月31日(毎月末日締切り。2019年3月31日まで)
コメント ユースアクション東北は、若者による被災地域の復興や地域の活性化に繋がる活動を資金面と人材面から支援する活動です。活動費用をサポートする「助成金プログラム」を提供するとともに、活動の継続と実現のために、アドバイスやサポートをする大人の伴走者と助成団体をマッチングします。
掲載日 2018/06/15
 
タイトル ●2019年度 学びを通じたステップアップ支援促進事業 (LINK)
  文部科学省
締切 4月1日
コメント 高校中退者等は、就職やキャリアアップにおいて不利な立場にあり、高卒資格が必要であると認識している者が多い一方で、高校中退者等を対象とした学び直しのための支援体制が十分ではない。そのため、国において、高校中退者等を対象に、高等学校卒業程度の学力を身に付けさせるための学習相談及び学習支援のモデルとなる地方公共団体等の取組について、実践研究を行うとともに、その研究成果の全国展開を図る。
掲載日 2019/03/19
 
タイトル ●2019年度 ニッセイ財団環境問題研究助成 (LINK)
  公益財団法人 日本生命財団
締切 4月1日
コメント ニッセイ財団では、21世紀の社会が活力あふれる真に豊かな社会となるためには、調和のとれた社会・自然環境に支えられた、活力と創造性ある人間性豊かな生活環境を一層確立していくことが重要と考え、豊かな人間生活にとって欠かせない基盤の一つである、環境の改善・充実に資する研究に対し、助成を行います。
掲載日 2019/02/10
 
タイトル ●平成31年度 地域づくりコーディネート事業 (LINK)
  石巻市
締切 4月4日
コメント 住民自治組織の強化、再生及び再構築を図ることを目的に、市民公益活動団体が主体となり、住民自治組織の推薦を受け、住民主体による地域づくりやコミュニケーションづくりを推進するために継続的に実施する事業が対象となります。
掲載日 2019/03/20
 
タイトル ●平成31年度 WEC応用生態研究助成 (LINK)
  一般財団法人 水源地環境センター
締切 4月5日
コメント ダムに係わる応用生態工学の課題に適応した研究に対して助成します。助成の対象は、具体的な達成目標をもち、今後の発展が期待できるテーマのうち研究の実施が確実に見込まれ、成果の活用イメージが明確な研究とします。平成 31 年度募集課題は、「ダム貯水池に係わる生態系・水環境 (上下流・周辺を含む。) に関する研究」、研究分野としては「生態学、工学、及びそれらの学際的な分野」とします。
掲載日 2019/02/13
 
タイトル ●平成31年度 地域づくり基金事業助成金 (LINK)
  石巻市
締切 4月8日
コメント この助成金は、市民の連帯の強化及び均衡ある地域振興に資するため、「地域自治組織(自治会、町内会等)が行政との協働のまちづくりにより実施する事業」や、「市全域のまちづくりのために地域コミュニティ活性化を図る事業」に対し支援するものです。
掲載日 2019/03/20
 
タイトル ●「共生社会を創る愛の基金」2019年度助成事業 (LINK)
  社会福祉法人 南高愛隣会
締切 4月8日
コメント 各地域で行われている「罪に問われた障がい者」を支援する活動に対して助成いたします。奮ってご応募ください。
掲載日 2019/03/01
 
タイトル ●「JM基金」助成 (LINK)
  公益財団法人 公益推進協会
締切 4月8日
コメント 「JM基金」は、子どもの心と体の健やかな成長を願い、子ども社会に格差ない「平等の機会」を支援することを目的に作られました。この基金では、そのような子どもたちに無料で食事の提供をしている団体に対して活動の支援を行います。
掲載日 2019/02/08
 
タイトル ●平成31年度「新しい東北」交流拡大モデル事業(普及・展開) (LINK)
  復興庁
締切 4月11日
コメント 本事業は、過年度のモデル事業の成果や課題を踏まえ、モデルの普及・展開を図ることで、東北6県の事業者自らが、モデルやノウハウを発展・改良しながら、旅行商品等を更に磨き上げ、海外マーケットで販売することで市場の評価を通した実証を行い、東北における持続的な外国人交流人口の拡大を図ることを目指すものである。
掲載日 2019/03/19
 
タイトル ●2019年度 未来のみなとづくり助成(港・海辺活動/調査研究助成) (LINK)
  一般財団法人 みなと総合研究財団
締切 4月12日
コメント 港や海辺を活動の拠点とする特定非営利活動法人や任意団体等、港湾の利用促進や港湾・海域環境の保全・再生等に関する調査研究を行う大学や研究機関、特定非営利活動法人の活動を支援するための助成を行います。
掲載日 2019/03/13
 
タイトル ●2019年度 健全育成研究助成 (LINK)
  一般財団法人 児童健全育成推進財団
締切 4月12日
コメント 児童の健全育成に寄与する研究に携わる研究者に対し、有望な研究テーマを選抜し、研究費の一部を補助する。助成は、一般助成ならびに児童厚生員養成校特定助成の二つとする。
掲載日 2019/02/28
 
タイトル ●2019年度 仙台市文化プログラム企画提案募集 (LINK)
  仙台市/公益財団法人 仙台市市民文化事業団
締切 4月15日
コメント 仙台市、仙台市市民文化事業団、地元文化団体等が連携して、地域の文化芸術分野における多様な資源を生かした文化事業を推進し、新たな成果を生み出すこと、そしてその取り組みや成果が一過性にとどまることなく、2020年以降も継続的に波及効果をもたらすことを目指します。なお、仙台市文化プログラム及び本募集に関する概要説明・質疑応答を行います。企画提案される方は説明会に可能な限りご参加ください。
掲載日 2019/02/16
 
タイトル ●第71回 保健文化賞 (LINK)
  第一生命保険株式会社
締切 4月15日
コメント 生活習慣病対策・高齢者や障がい者への福祉・海外での医療や疾病対策など、その時代におけるさまざまな課題に継続的に取り組んでこられた団体・個人を顕彰しています。
掲載日 2019/02/10
 
タイトル ●公益財団法人カメイ社会教育振興財団 平成 31年度「助成」 (LINK)
  公益財団法人 カメイ社会教育振興財団
締切 4月19日
コメント 博物館学芸員等の資質の向上のための助成及び青少年の社会教育活動に対する助成等を行うことにより、もって我が国の社会教育の振興に寄与するための事業を実施しています。「助成」の種類は、(A)博物館学芸員等の内外研修に対する助成、(B)博物館に関する国際交流に対する助成 、(C)青少年の社会教育活動に対する助成 、(D)文化及び芸術等の振興に対する助成 です。
掲載日 2019/03/07
 
タイトル ●Rakuten Social Accelerator (LINK)
  楽天株式会社
締切 4月22日
コメント 社会課題の解決に取り組む団体と楽天社員がプロジェクトチームを組成し、テクノロジーを活用した社会課題解決に取り組みます。なお、応募条件として、楽天クリムゾンハウス(東京都世田谷区)にて開催される「a. 最終選考会(2019年6月5日(水)予定)」「b. 協働期間中の月次ミーティング」「c. 中間発表会(日程未定)」「d. DemoDay(2019年12月実施予定)」に出席可能であることがあります。
掲載日 2019/03/16
 
タイトル ●平成31年度 子ども食堂助成金(第2期) (LINK)
  社会福祉法人 仙台市社会福祉協議会
締切 4月26日
コメント 仙台市内において地域団体等が、「子ども食堂」を実施する場合に、これに要する経費を助成することにより、子どもが地域とつながり、健やかに育つ環境整備を促進することを目的とします。市内において子ども食堂の運営を行っている、または行う予定の団体が助成対象となります。
掲載日 2019/03/09
 
タイトル ●第9回「気象文化大賞」(2019年) (LINK)
  一般財団法人 WNI気象文化創造センター
締切 4月29日
コメント 気象の減災・自助・共助、経済的利用、環境問題などへの対応における実用的な気象研究・活動について、新たなる研究・活動を行おうと計画している、または、これまで革新的な成果をあげた、「個人」および「団体」のこれからの発展を願い「気象文化大賞」として表彰し、研究・活動について助成いたします。
掲載日 2019/02/28
 
タイトル ●大塚商会ハートフル基金公募助成 (LINK)
  株式会社 大塚商会
締切 4月30日
コメント 東日本大震災または2016年1月以降に発生した日本国内の災害被災地の復興・福祉向上に貢献する事業が対象となります。
掲載日 2019/03/16
 
タイトル ●公益財団法人マークスホールディングス育英会「スポーツ活動助成」 (LINK)
  公益財団法人 マークスホールディングス育英会
締切 4月30日
コメント 将来を担う青少年たちの、運動機能の向上と健全な育成を目指し、活動の充実、可能性を発揮できる環境づくりのために、スポーツ活動の現場で必要となる用具・機材等の購入・修繕費用、大会出場費、コーチ謝金などの費用を助成します。
掲載日 2019/03/09
 
タイトル ●第2回 ピンクリボン啓発活動助成金 (LINK)
  認定NPO法人 J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)
締切 4月30日
コメント 全国にピンクリボン運動を目的とした多くの啓発団体・患者会様がいらっしゃいますが、啓発活動費用の捻出にご苦労されているお話を伺うことが増えてまいりました。そのような中、同じ目的をもって活動しているJ.POSHとして何かご協力できることはないかと考え今年度より、啓発活動を行って頂くために役立てて頂ければと、わずかですが助成金による支援を決定いたしました。
掲載日 2019/02/13
 
タイトル ●2019年度 公益信託富士フイルム・グリーンファンド「助成」 (LINK)
  公益信託 富士フイルム・グリーンファンド
締切 5月7日
コメント 自然保護をテーマとした公益信託として、本年も引き続き、活動及び研究助成事業を行います。研究助成は、身近な自然環境の保全・活用の促進に関する具体的な研究や、ふれあいの場としての緑地の質的向上を目指した実証研究等を行っている人々に対し助成を行うものです。研究助成は、身近な自然環境の保全・活用の促進に関する具体的な研究や、ふれあいの場としての緑地の質的向上を目指した実証研究等を行っている人々に対し助成を行うものです。
掲載日 2019/03/07
 
タイトル ●平成31年度 買い物機能強化支援事業 (LINK)
  宮城県
締切 5月10日(市町村→宮城県)
コメント 多様化する消費者ニーズや買い物弱者への対応など地域商業を取り巻く環境変化を捉え、従来の商業機能を強化・補完する取組を行う商業者等に対して、新たな販売手法の立ち上げに必要な経費について市町村を通じて支援するものです。なお、事業の詳細については、宮城県経済商工観光部商工金融課商業振興班(Tel:022-211-2746/Email:syokokins@pref.miyagi.lg.jp)までお問い合わせください。また、要望書提出期限の5月10日(金)とは「市町村が宮城県に提出する期限」を指すため、要望書提出期限に関しては各市町村の担当者とご相談ください。
掲載日 2019/03/19
 
タイトル ●緑化を伴うヒートアイランド対策に関する助成事業 (LINK)
  公益財団法人 高原環境財団
締切 5月10日
コメント 自然環境(緑・水・大気)の破壊が急速に進んでいる現代、環境の悪化防止と再生を目指して緑化を推進することにより、ヒートアイランド対策の一環となることを目的とする。
掲載日 2019/02/15
 
タイトル ●都会の子供たちの環境学習活動に対する助成事業 (LINK)
  公益財団法人 高原環境財団
締切 5月10日
コメント 申請者が小学生以下の子供を対象に行う、緑化や自然体験などの環境保全に関する体験・学習活動が、助成対象の事業となります。
掲載日 2019/02/15
 
タイトル ●平成31年度 未来の東北博覧会記念国際交流基金助成金 (LINK)
  公益財団法人 未来の東北博覧会記念国際交流基金
締切 5月10日
コメント 公益財団法人未来の東北博覧会記念国際交流基金は、昭和62年7月から9月まで開催された「未来の東北博覧会」を記念して創設され、民間の国際交流団体などが行う国際交流・協力事業に対する助成を行っています。
掲載日 2019/02/13
 
タイトル ●2019年度 自然体験活動支援事業 「第18回 トム・ソーヤースクール企画コンテスト」 (LINK)
  公益財団法人 安藤スポーツ・食文化振興財団
締切 5月17日
コメント 自然体験活動にとって大切な「企画力」の向上を図るために、全国からユニークで創造性に富んだ自然体験活動の企画案を募集して、選考の上、50団体に実施支援金を贈呈しています。小中学生が概ね10人程度参加する自然の中での体験活動であれば、ジャンルは問いませんが、ユニークさと創造性にあふれ、高い教育効果が得られる活動とします。他の助成金や支援を受けている企画でも応募できます。
掲載日 2019/02/15
 
タイトル ●2019年 東北・新潟の活性化応援プログラム (LINK)
  東北電力株式会社
締切 5月20日
コメント 東北6県と新潟県内の各地で、地域産業の振興や地域コミュニティの再生・活性化、交流人口の拡大など、地域が抱える課題の解決に向けて自主的な活動を行っている団体を応援することを目的としています。
掲載日 2019/03/16
 
タイトル ●第36回 老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業 (LINK)
  公益財団法人 みずほ教育福祉財団
締切 5月24日
コメント 高齢者を主な対象として活動するボランティアグループおよび地域共生社会の実現につながる活動を行っている高齢者中心のボランティアグループに対し、活動において継続的に使用する用具・機器類の取得資金を助成します。
掲載日 2019/03/01
 
タイトル ●2019年度 毎日社会福祉顕彰 (LINK)
  公益財団法人 毎日新聞東京社会事業団
締切 5月31日
コメント 全国の社会福祉関係者および団体のなかから、とくに優れた功績をあげ、社会福祉の発展向上に貢献している個人あるいは団体を顕彰し、新しい福祉国家の形成と進展に寄与することを目的としています。
掲載日 2019/03/13
 
タイトル ●2019年度 地域福祉チャレンジ活動助成 (LINK)
  公益財団法人 日本生命財団
締切 5月31日
コメント 地域包括ケアシステムの展開、そして深化(高齢者を中心に全世代支援・多世代交流を志向)につながる活動へチャレンジするための助成を行います。
掲載日 2019/03/09
 
タイトル ●市民国際交流事業補助金(第2期) (LINK)
  公益財団法人 仙台観光国際協会
締切 5月31日
コメント 公益財団法人仙台観光国際協会では、市民団体のみなさんの自主的な国際交流・国際協力・多文化共生を推進する活動に事業費の一部を助成します。仙台市内での事業を計画している団体のみなさん、ぜひご利用ください。
掲載日 2019/03/01
 
タイトル ●平成31年度 国内映画祭等の活動 日本映画上映活動(特色ある上映活動の支援) (LINK)
  独立行政法人 日本芸術文化振興会
締切 5月31日
コメント 日本映画の多様な鑑賞機会、映像芸術の普及・発展等に寄与することを目的に行われる特色ある上映活動を支援します。
掲載日 2018/12/21
 
タイトル ●平成31年度 国内映画祭等の活動 映画祭B(映画祭の支援) (LINK)
  独立行政法人 日本芸術文化振興会
締切 5月31日
コメント 映像芸術の普及・発展に寄与することを目的として開催される優れた映画祭を支援します。
掲載日 2018/12/21
 
タイトル ●平成31年度 国内映画祭等の活動 映画祭A(大規模映画祭の支援) (LINK)
  独立行政法人 日本芸術文化振興会
締切 5月31日
コメント 映像芸術の普及・発展に寄与することを目的として開催される大規模で優れた映画祭を支援します。
掲載日 2018/12/21
 
タイトル ●2019年度アジア・文化創造協働助成(第2回) (LINK)
  独立行政法人 国際交流基金
締切 6月3日
コメント 日本とASEAN諸国を中心とするアジアの人々のアイデンティティと多様性を尊重しあい、ともにアジアの新たな文化を創造していくことを目指し、 さまざまな分野の専門家・専門機関が取り組む協働事業及びその成果発信事業について、経費の一部を助成します。
掲載日 2018/12/21
 
タイトル ●2019年度アジア・市民交流助成(第2回) (LINK)
  独立行政法人 国際交流基金
締切 6月3日
コメント 日本とASEAN諸国を中心とするアジアとの交流の裾野を広げ、相互理解や友好親善を促進するために、市民レベル・地域レベルの交流事業を実施する日本国内の団体を対象に、経費の一部を助成します。
掲載日 2018/12/21
 
タイトル ●2019年度 実践的研究助成「実践的課題研究助成」 (LINK)
  公益財団法人 日本生命財団
締切 6月15日
コメント 研究者と実践家が協働して現場の実践をベースにして、実践に役立つ成果をあげるための実践的研究への助成を行っています。本年度もこの実践的研究をより発展させていくために3つの分野(いつまでも地域で高齢者が安心した生活が送れるまちづくり(地域包括ケアシステム)の推進、人生100年時代の「高齢者の生きがい・自己実現・就業支援」、認知症の人が地域で安心した生活ができるまちづくり(本財団恒久分野))の中のテーマに対する課題を明確にした実践的課題研究への助成を行います。
掲載日 2019/03/09
 
タイトル ●2019年度 実践的研究助成「若手実践的課題研究助成」 (LINK)
  公益財団法人 日本生命財団
締切 6月15日
コメント これからの地域福祉、高齢福祉分野を担うことが期待されている若手研究者・実践家を対象に、実践的研究をより発展させていくための3つの分野(いつまでも地域で高齢者が安心した生活が送れるまちづくり(地域包括ケアシステム)の推進、人生100年時代の「高齢者の生きがい・自己実現・就業支援」、認知症の人が地域で安心した生活ができるまちづくり(本財団恒久分野))の中のテーマに対する課題を明確にした若手実践的課題研究への助成を行います。
掲載日 2019/03/09
 
タイトル ●2019年度青少年スポーツ振興に関する助成金(後期) (LINK)
  公益財団法人ヨネックススポーツ振興財団
締切 6月20日
コメント 青少年スポーツの振興に関する事業を積極的に行い、奨励し、または自ら行い、かつ3年以上継続して活動している団体に助成します。
掲載日 2018/12/21
 
タイトル ●2019年度 アジア留学生インターン受入れ助成プログラム (LINK)
  公益信託 アジア・コミュニティ・トラスト
締切 6月21日
コメント 本基金は、アジアの開発途上国(DAC援助受取国)から日本に留学し、日本の大学に在籍する留学生(正規の大学生・大学院生)を対象に、NPO/NGO等の民間非営利組織が実施する社会開発事業等におけるインターンシップ・プログラムを対象とします。対象となる留学生は原則、1人/団体です。
掲載日 2019/02/08
 
タイトル ●第39回 緑の都市賞 (LINK)
  公益財団法人 都市緑化機構
締切 6月30日
コメント 緑の都市賞は、明日の緑豊かな都市づくり・まちづくりを目指し、緑の保全・創出活動に卓越した成果を上げている市民活動団体及び企業等、並びに公共団体を顕彰し、これにより広く都市の緑化推進、緑の保全による快適で地球にやさしい生活環境を創出することを目的とし、創設されました。
掲載日 2019/03/14
 
タイトル ●第30回 緑の環境プラン大賞 (LINK)
  公益財団法人 都市緑化機構
締切 6月30日
コメント 「緑の環境プラン大賞」は、緑豊かな都市環境の形成を図るとともに、生活の質の向上やコミュニティの醸成等に役立つことを願い、創設されました。生活の質の向上やコミュニティの醸成の実現への取り組みを一層強化し、豊かな次世代社会の創造に寄与することを目指してまいります。
掲載日 2019/03/14
 
タイトル ●第18回 屋上・壁面緑化技術コンクール (LINK)
  公益財団法人 都市緑化機構
締切 6月30日
コメント 建物の屋上や壁面など特殊空間の緑化は、都市環境の改善に非常に有効であり、積極的に創出していくことが望まれています。本コンクールは、そうした特殊空間の緑化について積極的に取組み、優れた成果をあげている皆様(民間企業、公共団体、個人等)を顕彰することにより、都市緑化技術の一層の普及推進を図り、みどり豊かな都市環境の実現に寄与することを目的としています。
掲載日 2019/03/14

常設

 
タイトル ●平成31年度「非常災害の援護」 (LINK)
  公益財団法人JKA
締切 平成30年度内において随時受付
コメント 今後の大規模な自然災害に備え、防災対策の推進、災害時における救援・救助のための物資の整備を支援します。また、非常災害時における人的・物的、その他必要な救援・救助及び復旧・復興活動を支援します。
掲載日 2018/08/05
 
タイトル ●平成31年度「緊急的な対応を必要とする事業への支援」 (LINK)
  公益財団法人JKA
締切 平成30年度内において随時受付
コメント 自転車・モーターサイクル・パラスポーツの支援に資する事業や、安全・安心、生活の質の向上及び防災・減災に関する事業、その他の事業に対して支援を行います。
掲載日 2018/08/05
 
タイトル ●生涯現役起業支援助成金 (LINK)
  厚生労働省・都道府県労働局・ハローワーク
締切 随時
コメント この助成金は、生涯現役として働き続けられる社会の実現を目指し、中高年齢者(40歳 以上)の方の起業を支援するもので、従業員の雇入れに関する「1. 雇用創出措置助成分」 に加え、生産性を向上させた場合に別途支給される「2. 生産性向上助成分」があります。
掲載日 2018/06/02
 
タイトル ●共感助成 (LINK)
  公益財団法人信頼資本財団
締切 随時
コメント 助成対象事業の領域は、農林水産畜産業、環境、福祉、医療、教育、人権などで、「信頼」関係の向上と増大につながる事業です。
掲載日 2018/05/19
 
タイトル ●サービスグラント(プロボノプログラム) (LINK)
  認定NPO法人サービスグラント
締切 随時
コメント サービスグラントは、プロボノによるサポートを通じて、非営利組織の活動がより力強く発展し、より多くの受益者に支援が行き渡り、社会課題解決に寄与することを目指しています。みなさまの団体の今後の展開を見据えたうえで、最も重要度が高いと思われる支援内容を、各種プロボノプログラムの中からお選びいただき、ご応募をお待ちしています。サービスグラントが提供するプロボノプログラムの種類についての詳細はHPをご覧ください。また、サービスグラントによる支援プログラムは、「実費経費」を除いて、全て無償で提供しています。「実費経費」の考え方や具体的なご負担についての詳細もHPをご覧ください。
掲載日 2017/03/23
 
タイトル ●美里町まちづくり人材育成事業(研修費用の一部助成) (LINK)
  美里町
締切 事業実施の1か月前までにお申し込みください。
コメント 美里町を担う優れた人材の育成と確保を図るため「美里町まちづくり人材育成基金」から研修費用の一部を助成します。個人・団体が計画する事業で、まちづくり人材育成基金運営委員会が承認する事業(栽培技術の習得、市場・流通調査、教育・文化福祉、まちづくり等の国内外研修等)について研修費用の2分の1程度を助成します。詳細はHPをご覧ください。事業実施の1か月前までにお申し込みください。
掲載日 2016/09/09
 
タイトル ●平成28年熊本地震被災地への支援活動に対する補助事業について (LINK)
  公益財団法人JKA
締切 随時
コメント 公益財団法人JKAは、災害救助のために救援物資の購入、管理、輸送、供与又は貸与を行う法人、災害救助、救援及び復旧、復興活動を行う法人に対し、非常災害の援護への支援を行っております。対象となる法人は特定非営利活動法人(NPO法人)、財団法人・社団法人、社会福祉法人、特別の法律に基づいて設立された法人等です。詳しくは 競輪&オートレースの補助事業ホームページ「RING!RING!プロジェクト」の問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
掲載日 2016/08/06
 
タイトル ●LUSHチャリティバンク (LINK)
  株式会社ラッシュジャパン
締切 2ヶ月に1度、偶数月の月末
コメント ラッシュは、小規模で様々な社会課題に対して直接的に活動している草の根団体を支援しています。助成対象団体は以下の通り。ヽ萋案睛討下記分野にあてはまる団体:自然環境の保護活動/動物の権利擁護活動/人権擁護・人道支援活動/東日本大震災復興支援活動 ⊂規模で草の根活動を行っている団体 (団体の年間予算3,500万円以下が目安だが活動内容を重視。) B召僚成財団からの助成金や寄付が集まりにくい団体 ぜ匆颪鬚茲衫匹い發里慂儚廚垢襪燭瓠¬簑蠅虜本を見極め、その解決に取り組む努力をしている団体 デ筏攜果があるプロジェクトを行っている団体
掲載日 2016/03/12
 
タイトル ●【融資】NPO活動支援融資制度〜みやぎNPOサポートローン〜 (LINK)
  宮城県、東北労働金庫
締切 
コメント NPO活動の資金支援をするため、金融機関との提携によりNPO法人向けの融資制度を創設し、低利、無担保による資金貸付を行うことで、県内NPOの自立的・継続的活動の一層の促進を図ります。
掲載日 2014/12/05
 
タイトル ●三澤了基金 (LINK)
  NPO法人DPI日本会議
締切 随時
コメント 「やりたいこと」はあるけれど、資金調達が難しく実行できない若手障害当事者を応援して、活動資金の提供や資金調達のお手伝いをします。対象は個人・団体・グループなど。申請受付は随時。みんなで基金を活用しましょう。
掲載日 2014/11/26
 
タイトル ●スポーツ活動助成 (LINK)
  公益財団法人 仙台市スポーツ振興事業団
締切 常設
コメント 全国規模以上のスポーツ大会を開催する団体や、全国規模以上の大会に出場する選手又は団体などに助成します。
掲載日 2013/02/13
 
タイトル ●社会的弱者、障害児(者)の医療、自立、福祉向上を目的としたボランティア活動に対する助成金(特別募集) (LINK)
  一般財団法人 日本メイスン財団
締切 常設
コメント 児童を対象とする直接的支援プロジェクトを重視し、ボランティア活動費、施設の改善、備品購入資金等を助成します。緊急に助成の必要がある場合は随時受付けます。
掲載日 2012/11/22
 
タイトル ●日本NGO連携無償資金協力 (LINK)
  外務省 国際協力局民間援助連携室
締切 常時受付
コメント 詳細はリンク先の要項をご確認ください。
掲載日 2012/01/07
 
タイトル ●障害者市民防災活動に対する助成 (LINK)
  NPO法人ゆめ風基金
締切 随時(事業実施前3ヶ月以前までに申請、単年度(1月〜12月)で助成額が100万円に達した時点で締切)
コメント 大規模な自然災害が起きたときに、少しでも障害者市民が受ける被害を小さくするため、各地で取り組まれる障害者市民防災・減災活動に助成を行います。助成は1事業につき、1回10万円を限度とします。
掲載日 2011/12/20
 
タイトル ●TechSoup Japan ソフトウェア寄贈プログラム (LINK)
  認定NPO法人日本NPOセンター
締切 随時
コメント アドビシステムズ、シマンテック、マイクロソフトからのソフトウェア寄贈をオンラインで仲介します。
掲載日 2009/06/30
 
タイトル ●2018年度第14期ナショナル・トラスト活動助成「A.土地所有状況調査助成」 (LINK)
  公益財団法人自然保護助成基金 / 公益社団法人日本ナショナル・トラスト協会
締切 随時
コメント 「A.土地所有状況調査助成」は、土地を購入しトラスト活動を推進する準備段階において、トラスト候補地の土地所有状況調査にかかる費用を助成します。地域のナショナル・トラスト活動の実践により、絶滅の危機にある動植物たちや、かけがえのない風景を残していくため全国からのお問い合わせをお待ちしております。
掲載日 2018/06/07

▲ページトップへ