HOME >
更新日:2019年01月22日


 
タイトル ●2019年度 社会福祉事業・研究助成 (LINK)
  公益財団法人 三菱財団
締切 1月24日
コメント イ.現行制度上、公の援助を受け難い、開拓的ないし実験的な社会福祉を目的とする民間の事業(原則として法人に限る)、ロ.開拓的ないし実験的な社会福祉に関する科学的調査研究(個人・法人いずれも可)、を助成の対象とします。
掲載日 2018/11/21
 
タイトル ●2019年度助成事業 (LINK)
  公益財団法人 日本台湾交流協会
締切 1月25日(上半期)
コメント 日本と台湾との学術交流及び日本の文化を紹介することにより、日本と台湾との学術・文化交流促進に協力することを目的とします。
掲載日 2018/12/14
 
タイトル ●2019年度 日韓文化交流基金 人物交流助成 (LINK)
  公益財団法人 日韓文化交流基金
締切 1月25日
コメント 人物交流助成事業は、「日韓両国民間の人的・文化的交流を強化し、相互理解と信頼関係を深めることによって、日韓両国ひいてはアジアの安定と繁栄に寄与する」という基金の基本理念のもと、日韓が共同して実施する各種事業を支援し、日韓の交流をより活性化・多様化させ、両国の友好・協力関係を深めることを目的としています。中でも日韓の知的分野における交流、日韓の共同作業による事業を支援の重点としています。
掲載日 2018/11/20
 
タイトル ●2019年度国際交流事業一般公募助成 (LINK)
  公益財団法人 三菱UFJ国際財団
締切 1月28日
コメント 日本にある国際交流活動を実施するグループに対して、海外のカウンターパーティとなるグループとの間で行われる交流活動に関して助成を行います。交流事業は、日本の団体と海外の団体の直接的会合を含むことが必要です。
掲載日 2018/11/17
 
タイトル ●2019年度 子どものための児童館とNPOの協働事業(NPOどんどこプロジェクト) (LINK)
  特定非営利活動法人 日本NPOセンター
締切 1月31日
コメント この事業は、地域の課題に主体的に取り組んできたNPOと、子どもの拠点として活動してきた児童館との連携によって、子どもが地域の課題に触れる機会を提供し、子どもたちと地域が共に気付き、地域ぐるみで学びあう環境を創出する事業です。こうした機会を広く提供するべく「どんどこ助成プログラム」として、全国から協働事業を公募し、資金支援を行います。
掲載日 2019/01/10
 
タイトル ●2018年度 あい基金助成制度 (LINK)
  公益財団法人 パブリックリソース財団
締切 1月31日
コメント 本助成制度は、このような課題先進地である東北の被災地で、女性がいきいきと働く生業の場づくりや、女性が中心となって取り組む地域活性を通じて、地域の様々な課題の解決につながる事業を支援対象としています。また本助成制度は特に、設立からおおよそ5年以内の初期段階の団体を支援するものです。
掲載日 2019/01/08
 
タイトル ●2019年度「世界の人びとのためのJICA基金」活動提案募集 (LINK)
  独立行政法人 国際協力機構(JICA)
締切 1月31日
コメント 「世界の人びとのためのJICA基金」では、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け、本基金を活用した開発途上国・地域の人びとを支援する活動提案を募集します。また、2019年度募集から、開発途上国・地域の発展に資する非営利の国際協力活動実績が2年未満の個人・団体も「チャレンジ枠」に応募可能となりました。
掲載日 2019/01/05
 
タイトル ●2019年度 社会福祉振興助成事業 (LINK)
  独立行政法人 福祉医療機構
締切 1月31日
コメント 政策動向や国民ニーズを踏まえ、民間の創意工夫ある活動や地域に密着したきめ細かな活動等に対し助成を行い、高齢者・障害者等が自立した生活を送れるよう、また、子どもたちが健やかに安心して成長できるよう必要な支援を行うことを目的とします。
掲載日 2018/12/28
 
タイトル ●あすなろ福祉財団の助成 領域 (LINK)
  公益財団法人 あすなろ福祉財団
締切 1月31日
コメント 今回ご案内の助成は、障がい者の社会支援に取り組んでいらっしゃる皆様を対象に、助成(資金支援)を行うものです。助成する事業は、障がい者の文化・芸術・スポーツの振興のための諸活動です。
掲載日 2018/12/14
 
タイトル ●あすなろ福祉財団の助成 領域 (LINK)
  公益財団法人 あすなろ福祉財団
締切 1月31日
コメント 今回ご案内の助成は、障がい者の社会支援に取り組んでいらっしゃる皆様を対象に、助成(資金支援)を行うものです。助成する事業は、障がい福祉サービス事業所等の設備整備及び環境改善です。
掲載日 2018/12/14
 
タイトル ●あすなろ福祉財団の助成 領域 (LINK)
  公益財団法人 あすなろ福祉財団
締切 1月31日
コメント 今回ご案内の助成は、障がい者の社会支援に取り組んでいらっしゃる皆様を対象に、助成(資金支援)を行うものです。助成する事業は、障がい者の自立及び社会参加に関する活動です。
掲載日 2018/12/14
 
タイトル ●平成30年度 被災者交流活動助成事業 太白区 (LINK)
  仙台市 太白区
締切 1月31日
コメント 東日本大震災の被災者のコミュニティ形成に向けた活動に助成金を交付します。対象となるのは、東日本大震災の被災者のコミュニティ形成に向けた取り組みで、次のいずれかに該当する事業とします。1. コミュニティ形成・活性化に資するまつりやイベント等、2. 自主的な勉強会、講演会、3. 生きがいづくりへの支援、4. その他助成することが適当とみとめられるもの。
掲載日 2018/12/08
 
タイトル ●平成31年度「地域の伝統文化助成」 (LINK)
  公益財団法人 明治安田クオリティオブライフ文化財団
締切 1月31日
コメント 古来各地に伝わる「民俗芸能」ならびに「民俗技術」の継承、とくに後継者育成のための諸活動に努力をしている団体または個人を助成の対象とします。
掲載日 2018/11/17
 
タイトル ●2019年度住総研 実践助成 (LINK)
  一般財団法人 住総研
締切 1月31日
コメント 住関連分野における研究の発展や実践者の育成および支援の観点から、将来の「住生活の向上」に役立つ内容で、学術的に質が高く、社会的要請の強い又は先見性や発展性が期待できる「実践研究活動」に対して助成します。
掲載日 2018/11/17
 
タイトル ●2019年度住総研 研究助成 (LINK)
  一般財団法人 住総研
締切 1月31日
コメント 住関連分野における研究の発展や研究者の育成および支援の観点から、将来の「住生活の向上」に役立つ内容で、学術的に質が高く、社会的要請の強い又は先見性や発展性が期待できる「研究」に対して助成します。
掲載日 2018/11/17
 
タイトル ●2019年度地域ささえあい助成 (LINK)
  日本コープ共済生活協同組合連合会
締切 1月31日
コメント  屬らしを守り、くらしの困りごとの解決に資する」、◆嵬燭鮗蕕蝓△修凌佑蕕靴だ犬方ができるようにする」、「女性と子どもが生き生きする」、以上 銑のテーマのいずれかに該当する活動を対象とします。
掲載日 2018/10/27
 
タイトル ●COOPトリプルカード みやぎスマイル基金 (LINK)
  みやぎ生活協同組合/株式会社日専連ライフサービス
締切 1月31日
コメント 宮城県内で取り組まれる「営利を目的としない社会貢献活動」を助成の対象とします。
掲載日 2018/10/24
 
タイトル ●平成30年度 被災者交流活動助成事業 (LINK)
  仙台市青葉区
締切 1月31日(助成期間4/2〜3/31)
コメント 青葉区では、復興公営住宅や仮設住宅にお住いの皆さんのコミュニティづくりを応援します。 対象事業は、東日本大震災の被災者コミュニティ形成に向けた取り組みで、次のいずれかに該当する事業です。 ■コミュニティ形成・活性化に資するまつりやイベント等、■自主的な勉強会、講演会、■生きがいづくりへの支援
掲載日 2018/04/14
 
タイトル ●2019年度 離島人材育成基金助成事業 (LINK)
  公益財団法人 日本離島センター
締切 2月1日
コメント 離島住民の自主的な島づくり活動をバックアップするため、自分たちの住む島の将来を自ら真剣に考え、自ら意欲的に行動する人材の育成を目的に、毎年度全国的に助成事業を行っています。
掲載日 2019/01/10
 
タイトル ●2019年度「ネオニコチノイド農薬に関する企画」公募 (LINK)
  一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト
締切 2月1日
コメント 本助成は、予防原則を踏まえて、製薬メーカーの意向や現行の行政判断に左右されない独立の立場から浸透性殺虫剤の影響を検証する調査・研究を支援します。「浸透性殺虫剤の被害を防ぐ」、「規制のあり方や一般市民の消費行動を変える働きかけに活かされる」といった方向で、これからの社会が浸透性殺虫剤に向かい合うための公共的な議論の土台となる成果を期待しています。
掲載日 2018/12/07
 
タイトル ●第2回 NPOによるICTサービス活用自慢大会 (LINK)
  特定非営利活動法人 NPOサポートセンター
締切 2月2日
コメント 本大会は、社会課題の解決に取り組む、全国のNPO等が事業運営に用いているICTサービスの活用事例を発表・表彰することで、実践的な活用事例の共有を推進します。
掲載日 2019/01/16
 
タイトル ●2019年度 JJCC助成プログラム (LINK)
  ジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会
締切 2月3日
コメント JJCCでは現在、こころと身体の健康に関する社会課題に対して長期的な視点で取り組むという大きな目標のなかでも、特に、日本社会のよりよい未来を実現していくために欠かせない子どもと女性の心身に関する支援、そして、依然大きな傷跡が人々の心を始め様々なところに残る東日本大震災などの被災地におけるこころに関する支援を優先的な支援領域とし、フロントラインで支援を提供する方々への能力開発機会を提供することで課題解決を目指します。(裨益者が国内のプロジェクトに限る)
掲載日 2019/01/08
 
タイトル ●2019年度 社会福祉振興助成事業(モデル事業) (LINK)
  独立行政法人 福祉医療機構
締切 2月7日
コメント 今般、社会課題が一層複雑化するなか、これまで民間福祉活動団体が培ってきたノウハウを基に事業をさらに発展させ、事業を通じて新たに明らかとなった課題や社会的に認知が進んでいない課題に対応することを目的に、「安心につながる社会保障」や「夢をつむぐ子育て支援」に該当する助成テーマについて、新たな「モデル」となり得る活動を募集します。
掲載日 2018/12/28
 
タイトル ●平成31年度 まちづくり活動助成事業 泉区 (LINK)
  仙台市 泉区
締切 2月7日
コメント 市民のみなさんが自主的・自発的に取り組む“まちづくり活動”に助成金を交付します。地域の特色を活かした「まちづくり」を実現してみませんか。
掲載日 2018/12/25
 
タイトル ●平成31年度 未来の東北博覧会記念国際交流基金助成金 (LINK)
  公益財団法人 未来の東北博覧会記念国際交流基金
締切 2月10日
コメント 公益財団法人未来の東北博覧会記念国際交流基金は、昭和62年7月から9月まで開催された「未来の東北博覧会」を記念して創設され、民間の国際交流団体などが行う国際交流・協力事業に対する助成を行っています。なお、平成31年度の助成事業募集に関しては「TEL:022-275-3796」「E-mail: mail@mia-miyagi.jp」までお問合わせ下さい。
掲載日 2018/12/25
 
タイトル ●平成31年度「青少年教育施設を活用したネット依存対策推進事業」 (LINK)
  文部科学省
締切 2月12日
コメント 青少年のスマートフォン等のインターネット接続機器を通じて、インターネットを利用する割合及び平均的な利用時間が増加傾向にあり、いわゆるネット依存への対策が喫緊の課題となっている。このため、青少年教育施設を活用し、ネット依存傾向の青少年を対象とした自然体験や宿泊体験プログラムの実施を通じたネット依存対策を図る。事業の内容は公募要領のとおり。なお、参加表明書の提出は平成31年2月12日(火)12時までとし、企画提案書の提出は平成31年2月12日(火)17時必着とする。
掲載日 2019/01/17
 
タイトル ●平成31年度「依存症予防教育推進事業」 (LINK)
  文部科学省
締切 2月12日
コメント 近年、喫煙、飲酒、薬物、インターネット、ギャンブル等に関する依存症患者が社会的な問題となっており、将来的な依存症患者数の逓減や、青少年健全育成の観点から国、学校のみならず、地域が一体となって児童生徒、学生、保護者、地域住民に対し、予防教育を図ることを目的とする。事業の内容は公募要領のとおり。なお、参加表明書の提出は平成31年2月12日(火)12時までとし、企画提案書の提出は平成31年2月12日(火)17時必着とする。
掲載日 2019/01/17
 
タイトル ●2019年度 みちのく国づくり支援事業(公募型事業) (LINK)
  一般社団法人 東北地域づくり協会
締切 2月13日
コメント みちのく国づくり支援事業は、国土の健全な発展に寄与すべく、社会資本整備の推進に関する事業を公募により広く募集し、第三者委員会において支援事業を決定しているものです。(1)防災に関する支援事業、(2)調査研究及び研究助成事業、(3)研究会及び講習会等に関する事業、(4)広報活動及びその支援に関する事業の4つの柱で取り組んでいます。
掲載日 2018/12/14
 
タイトル ●平成31年度 秋保・作並定義・泉西部地域活性化事業助成金 (LINK)
  公益財団法人 仙台観光国際協会
締切 2月15日
コメント 当協会では仙台市の主要観光地である秋保・作並定義・泉西部地区において、同地域における観光振興の基盤強化や新たな観光資源の創出を促進し、交流人口の拡大及び地域経済の活性化を目的に実施される地域活性化事業について助成金制度を設けています。詳細は観光事業部西部観光振興課(022−268−9568)までお問い合わせください。
掲載日 2019/01/16
 
タイトル ●アウトドア環境保護基金(後期) (LINK)
  コンサベーション・アライアンス・ジャパン
締切 2月15日
コメント コンサベーション・アライアンス・ジャパンは、自然環境保護とくにフィールドの保護活動を中心に資金援助を行ないます。
掲載日 2018/12/01
 
タイトル ●平成31年度 まちづくり活動助成事業 若林区 (LINK)
  仙台市 若林区
締切 2月20日
コメント 地域課題の解決や地域の活性化など、区民の皆さんが創意工夫により自主的・自発的に取り組む活動に、助成金を交付します。
掲載日 2018/12/25
 
タイトル ●平成31年度 まちづくり活動助成事業 青葉区 (LINK)
  仙台市 青葉区
締切 2月22日
コメント 地域における市民と行政の協働によるまちづくりを進めるため、自主的・自発的にまちづくり活動に取り組む市民団体の活動に助成金を交付する事業です。なお、平成31年度の助成事業に関しては「青葉区まちづくり推進課 TEL:022-225-7211(内線6137)」または「宮城総合支所まちづくり推進課 TEL:022-392-2111(内線5134)」までお問合わせ下さい。
掲載日 2019/01/13
 
タイトル ●仙台市郊外住宅地・西部地区まちづくりプロジェクト 調査・検証事業 (LINK)
  仙台市
締切 2月22日
コメント 人口減少や超高齢化社会の到来を見据え、外部資源を積極的に活用するなど新たな発想により、郊外住宅地や西部地区におけるまちの持続性確保や交流人口拡大に取り組む事業を募集します。なお、調査・検証事業で募集する事業は、同プロジェクトの「実践事業」への移行を目指し、事業性の検証、調査その他の検討を行うものとします。
掲載日 2019/01/04
 
タイトル ●仙台市郊外住宅地・西部地区まちづくりプロジェクト 実践事業 (LINK)
  仙台市
締切 2月22日
コメント 人口減少や超高齢化社会の到来を見据え、外部資源を積極的に活用するなど新たな発想により、郊外住宅地や西部地区におけるまちの持続性確保や交流人口拡大に取り組む事業を募集します。なお、実践事業で募集する事業は、具体的な活動に取組める段階に至ったものであり、中長期的に事業の自立的継続性が期待できるものとします。
掲載日 2019/01/04
 
タイトル ●平成31年度 協働まちづくり推進助成事業 (LINK)
  仙台市
締切 2月28日
コメント 多様な主体が連携することで、互いの持つ専門性やノウハウを生かし、新たな機能や価値を創出しながら、社会的課題の解決やまちの魅力の創造を図る取り組みを募集します。審査のうえ、事業費の助成と併せてコンサルティングや必要な専門家の派遣等のサポートを行います。なお、応募に際しては、「募集説明会」への出席及び「事前相談」が必要となります。
掲載日 2019/01/19
 
タイトル ●市民国際交流事業補助金(第1期) (LINK)
  公益財団法人 仙台観光国際協会
締切 2月28日
コメント 公益財団法人仙台観光国際協会では、市民団体のみなさんの自主的な国際交流・国際協力・多文化共生を推進する活動に事業費の一部を助成します。仙台市内での事業を計画している団体のみなさん、ぜひご利用ください。
掲載日 2019/01/04
 
タイトル ●平成31年度 まちづくり活動助成事業 太白区 (LINK)
  仙台市 太白区
締切 2月28日
コメント 市民自らの創意工夫により、平成31年度中に自主的・自発的に取り組む「まちづくり活動」で、1.地域の課題解決を図る事業、2.地域の自治力の向上を図る事業、3.地域や区の特色を生かし、その魅力を高める事業、のいずれかに該当する事業が対象となります。
掲載日 2018/12/25
 
タイトル ●平成31年度 まちづくり活動助成事業 宮城野区 (LINK)
  仙台市 宮城野区
締切 2月28日
コメント 宮城野区では、地域における市民と行政の協働によるまちづくりを進めるため、自主的・自発的にまちづくり事業に取り組む市民団体の活動に助成金を交付しています。
掲載日 2018/12/25
 
タイトル ●平成30年度 被災者交流活動助成事業 宮城野区 (LINK)
  仙台市 宮城野区
締切 2月28日
コメント 東日本大震災の被災者のコミュニティ形成に向けた活動に助成金を交付します。対象となるのは、東日本大震災の被災者のコミュニティ形成に向けた取り組みで、次のいずれかに該当する事業とします。1. コミュニティ形成・活性化に資するまつりやイベント等、2. 自主的な勉強会,講演会、3. 生きがいづくりへの支援、4. その他市長が適当と認めたもの。
掲載日 2018/12/08
 
タイトル ●平成30年度サービス付き高齢者向け住宅整備事業 (LINK)
  国土交通省
締切 2月28日
コメント サービス付き高齢者向け住宅整備事業は、高齢者世帯や要介護者等の増加に対応し、高齢者が安心して生活することができる住まい・住環境の整備により、その居住の安定確保を図ることを目的としております。この観点から、バリアフリー構造等を有し、介護・医療と連携して、高齢者を支援するサービスを提供する「サービス付き高齢者向け住宅」として登録される住宅の整備事業を公募し、予算の範囲内において、国が事業の実施に要する費用の一部を補助し支援します。
掲載日 2018/12/07
 
タイトル ●第8回杉浦地域医療振興助成「研究分野」募集 (LINK)
  公益財団法人 杉浦記念財団
締切 2月28日
コメント 「地域包括ケア」「健康寿命の延伸」を実践している研究を対象とします。連携の範囲としては、保健・医療・福祉・介護従事者等の他、行政、企業等またはNPO、ボランティア(一般市民)との連携の場合も可とします。調査に関しては、実践へのアプローチの内容を入れてください。本財団として期待する研究例は、特に高齢者人口が急激に増加する都市部での在宅医療に関する研究、介護予防などの連携に関する研究、在宅患者の医薬品の適正使用に対応する連携に関する研究等です。
掲載日 2018/12/02
 
タイトル ●第8回杉浦地域医療振興助成「活動分野」募集 (LINK)
  公益財団法人 杉浦記念財団
締切 2月28日
コメント 「地域包括ケア」「健康寿命の延伸」を実践している活動を対象とします。地域住民の参加を重視いたします。本財団として期待する活動例は、特に高齢者人口が急激に増加する都市部での在宅医療に関する活動、介護予防などの連携に関する活動、在宅患者の医薬品の適正使用に対応する連携に関する活動等です。講演会、ワークショップ等の開催のみでなく、実際の連携活動の推進をしていることを期待しています。
掲載日 2018/12/02
 
タイトル ●第13回 読売あをによし賞 (LINK)
  読売新聞社
締切 2月28日
コメント 読売新聞社は、かけがえのない文化遺産を様々な現場で守り伝え、卓越した業績を上げた人たちを顕彰する「読売あをによし賞」の候補者を募集します。
掲載日 2018/12/01
 
タイトル ●2018年度 公益財団法人ノエビアグリーン財団 助成事業「団体」 (LINK)
  公益財団法人ノエビアグリーン財団
締切 2月28日
コメント 児童、青少年の健全育成の向上を目的とした体験活動、およびスポーツの振興に関する事業を積極的に行い、または奨励している団体に応募資格があります。
掲載日 2018/11/17
 
タイトル ●2018年度 公益財団法人ノエビアグリーン財団 助成事業「個人」 (LINK)
  公益財団法人ノエビアグリーン財団
締切 2月28日
コメント 将来、世界大会やオリンピック、パラリンピック出場等を目指すアマチュアスポーツ選手(18歳以下)に応募資格があります。公募開始(2018年12月3日)時点の年齢が18歳以下とします。また、プロ契約選手(競技を通して金銭を授受している方)は対象外とします。
掲載日 2018/11/17
 
タイトル ●平成31年度社会貢献基金助成 (LINK)
  一般財団法人 冠婚葬祭文化振興財団
締切 2月28日
コメント この基金は、地域の種々の災害の救済、社会福祉事業、環境保全事業、地域つながり事業、冠婚葬祭継承など社会貢献活動を行う各種団体等への助成、並びに社会貢献に資する調査・研究を目的とした事業に対する助成を行い、以て日本の生活文化と地域社会の発展に寄与することを目的としています。
掲載日 2018/10/17
 
タイトル ●第2回 海と日本PROJECTサポートプログラム (LINK)
  公益財団法人 日本財団
締切 3月8日
コメント 次世代へ海を引き継ぐため、日本財団は、海を介して、人と人とがつながるユニークな取り組みを募集します。「子供たちを中心に親子や若者が海を体験する・海への関心を深められるもの」や、「自治体や教育機関、メディアなど多様な関係者が連携し実施するもの」に該当する事業を募集します。
掲載日 2019/01/22
 
タイトル ●2018年度 暴力団排除事業に関する助成 (LINK)
  公益財団法人 日工組社会安全研究財団
締切 3月29日
コメント 地域住民が自分たちの街から暴力団事務所をなくすための暴排活動事業及び暴排訴訟事業に対して助成金を交付します。
掲載日 2019/01/16
 
タイトル ●岩沼ライオンズクラブボランティア活動助成金 (LINK)
  岩沼ライオンズクラブ
締切 3月29日
コメント 岩沼ライオンズクラブは市内の社会貢献活動を行うボランティア団体に対して、活動のための道具、材料、交通費、食費、そのほか必要な経費を助成する事を目的とした助成金を設立しました。
掲載日 2018/12/28
 
タイトル ●連合・愛のカンパ「中央助成」 (LINK)
  日本労働組合総連合会
締切 3月31日
コメント 海外や国内で救援・支援活動に取り組んでいるNGO・NPO団体等の具体的事業プログラムとし、構成組織の推薦があることが必要です。
掲載日 2018/12/07
 
タイトル ●連合・愛のカンパ「地域助成」 (LINK)
  日本労働組合総連合会
締切 3月31日
コメント 連合組合員およびその家族、あるいは退職者が、積極的にNPO等の運営に参加している団体が行う、もしくは地方連合会が日常的な活動で連携しているNPO等の団体が行う事業・プログラムとし、団体の所在地、あるいは活動拠点の所在する地方連合会の推薦があることが必要です。
掲載日 2018/12/07
 
タイトル ●平成31年度 国内映画祭等の活動 日本映画上映活動(特色ある上映活動の支援) (LINK)
  独立行政法人 日本芸術文化振興会
締切 5月31日
コメント 日本映画の多様な鑑賞機会、映像芸術の普及・発展等に寄与することを目的に行われる特色ある上映活動を支援します。
掲載日 2018/12/21
 
タイトル ●平成31年度 国内映画祭等の活動 映画祭B(映画祭の支援) (LINK)
  独立行政法人 日本芸術文化振興会
締切 5月31日
コメント 映像芸術の普及・発展に寄与することを目的として開催される優れた映画祭を支援します。
掲載日 2018/12/21
 
タイトル ●平成31年度 国内映画祭等の活動 映画祭A(大規模映画祭の支援) (LINK)
  独立行政法人 日本芸術文化振興会
締切 5月31日
コメント 映像芸術の普及・発展に寄与することを目的として開催される大規模で優れた映画祭を支援します。
掲載日 2018/12/21
 
タイトル ●2019年度アジア・文化創造協働助成(第2回) (LINK)
  独立行政法人 国際交流基金
締切 6月3日
コメント 日本とASEAN諸国を中心とするアジアの人々のアイデンティティと多様性を尊重しあい、ともにアジアの新たな文化を創造していくことを目指し、 さまざまな分野の専門家・専門機関が取り組む協働事業及びその成果発信事業について、経費の一部を助成します。
掲載日 2018/12/21
 
タイトル ●2019年度アジア・市民交流助成(第2回) (LINK)
  独立行政法人 国際交流基金
締切 6月3日
コメント 日本とASEAN諸国を中心とするアジアとの交流の裾野を広げ、相互理解や友好親善を促進するために、市民レベル・地域レベルの交流事業を実施する日本国内の団体を対象に、経費の一部を助成します。
掲載日 2018/12/21
 
タイトル ●2019年度青少年スポーツ振興に関する助成金(後期) (LINK)
  公益財団法人ヨネックススポーツ振興財団
締切 6月20日
コメント 青少年スポーツの振興に関する事業を積極的に行い、奨励し、または自ら行い、かつ3年以上継続して活動している団体に助成します。
掲載日 2018/12/21
 
タイトル ●ユースアクション東北(助成金プログラム) (LINK)
  公益財団法人東日本大震災復興支援財団
締切 1月31日(毎月末日締切り。2019年3月31日まで)
コメント ユースアクション東北は、若者による被災地域の復興や地域の活性化に繋がる活動を資金面と人材面から支援する活動です。活動費用をサポートする「助成金プログラム」を提供するとともに、活動の継続と実現のために、アドバイスやサポートをする大人の伴走者と助成団体をマッチングします。
掲載日 2018/06/15

常設

 
タイトル ●平成31年度「非常災害の援護」 (LINK)
  公益財団法人JKA
締切 平成30年度内において随時受付
コメント 今後の大規模な自然災害に備え、防災対策の推進、災害時における救援・救助のための物資の整備を支援します。また、非常災害時における人的・物的、その他必要な救援・救助及び復旧・復興活動を支援します。
掲載日 2018/08/05
 
タイトル ●平成31年度「緊急的な対応を必要とする事業への支援」 (LINK)
  公益財団法人JKA
締切 平成30年度内において随時受付
コメント 自転車・モーターサイクル・パラスポーツの支援に資する事業や、安全・安心、生活の質の向上及び防災・減災に関する事業、その他の事業に対して支援を行います。
掲載日 2018/08/05
 
タイトル ●生涯現役起業支援助成金 (LINK)
  厚生労働省・都道府県労働局・ハローワーク
締切 随時
コメント この助成金は、生涯現役として働き続けられる社会の実現を目指し、中高年齢者(40歳 以上)の方の起業を支援するもので、従業員の雇入れに関する「1. 雇用創出措置助成分」 に加え、生産性を向上させた場合に別途支給される「2. 生産性向上助成分」があります。
掲載日 2018/06/02
 
タイトル ●共感助成 (LINK)
  公益財団法人信頼資本財団
締切 随時
コメント 助成対象事業の領域は、農林水産畜産業、環境、福祉、医療、教育、人権などで、「信頼」関係の向上と増大につながる事業です。
掲載日 2018/05/19
 
タイトル ●サービスグラント(プロボノプログラム) (LINK)
  認定NPO法人サービスグラント
締切 随時
コメント サービスグラントは、プロボノによるサポートを通じて、非営利組織の活動がより力強く発展し、より多くの受益者に支援が行き渡り、社会課題解決に寄与することを目指しています。みなさまの団体の今後の展開を見据えたうえで、最も重要度が高いと思われる支援内容を、各種プロボノプログラムの中からお選びいただき、ご応募をお待ちしています。サービスグラントが提供するプロボノプログラムの種類についての詳細はHPをご覧ください。また、サービスグラントによる支援プログラムは、「実費経費」を除いて、全て無償で提供しています。「実費経費」の考え方や具体的なご負担についての詳細もHPをご覧ください。
掲載日 2017/03/23
 
タイトル ●美里町まちづくり人材育成事業(研修費用の一部助成) (LINK)
  美里町
締切 事業実施の1か月前までにお申し込みください。
コメント 美里町を担う優れた人材の育成と確保を図るため「美里町まちづくり人材育成基金」から研修費用の一部を助成します。個人・団体が計画する事業で、まちづくり人材育成基金運営委員会が承認する事業(栽培技術の習得、市場・流通調査、教育・文化福祉、まちづくり等の国内外研修等)について研修費用の2分の1程度を助成します。詳細はHPをご覧ください。事業実施の1か月前までにお申し込みください。
掲載日 2016/09/09
 
タイトル ●平成28年熊本地震被災地への支援活動に対する補助事業について (LINK)
  公益財団法人JKA
締切 随時
コメント 公益財団法人JKAは、災害救助のために救援物資の購入、管理、輸送、供与又は貸与を行う法人、災害救助、救援及び復旧、復興活動を行う法人に対し、非常災害の援護への支援を行っております。対象となる法人は特定非営利活動法人(NPO法人)、財団法人・社団法人、社会福祉法人、特別の法律に基づいて設立された法人等です。詳しくは 競輪&オートレースの補助事業ホームページ「RING!RING!プロジェクト」の問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
掲載日 2016/08/06
 
タイトル ●LUSHチャリティバンク (LINK)
  株式会社ラッシュジャパン
締切 2ヶ月に1度、偶数月の月末
コメント ラッシュは、小規模で様々な社会課題に対して直接的に活動している草の根団体を支援しています。助成対象団体は以下の通り。ヽ萋案睛討下記分野にあてはまる団体:自然環境の保護活動/動物の権利擁護活動/人権擁護・人道支援活動/東日本大震災復興支援活動 ⊂規模で草の根活動を行っている団体 (団体の年間予算3,500万円以下が目安だが活動内容を重視。) B召僚成財団からの助成金や寄付が集まりにくい団体 ぜ匆颪鬚茲衫匹い發里慂儚廚垢襪燭瓠¬簑蠅虜本を見極め、その解決に取り組む努力をしている団体 デ筏攜果があるプロジェクトを行っている団体
掲載日 2016/03/12
 
タイトル ●【融資】NPO活動支援融資制度〜みやぎNPOサポートローン〜 (LINK)
  宮城県、東北労働金庫
締切 
コメント NPO活動の資金支援をするため、金融機関との提携によりNPO法人向けの融資制度を創設し、低利、無担保による資金貸付を行うことで、県内NPOの自立的・継続的活動の一層の促進を図ります。
掲載日 2014/12/05
 
タイトル ●三澤了基金 (LINK)
  NPO法人DPI日本会議
締切 随時
コメント 「やりたいこと」はあるけれど、資金調達が難しく実行できない若手障害当事者を応援して、活動資金の提供や資金調達のお手伝いをします。対象は個人・団体・グループなど。申請受付は随時。みんなで基金を活用しましょう。
掲載日 2014/11/26
 
タイトル ●スポーツ活動助成 (LINK)
  公益財団法人 仙台市スポーツ振興事業団
締切 常設
コメント 全国規模以上のスポーツ大会を開催する団体や、全国規模以上の大会に出場する選手又は団体などに助成します。
掲載日 2013/02/13
 
タイトル ●社会的弱者、障害児(者)の医療、自立、福祉向上を目的としたボランティア活動に対する助成金(特別募集) (LINK)
  一般財団法人 日本メイスン財団
締切 常設
コメント 児童を対象とする直接的支援プロジェクトを重視し、ボランティア活動費、施設の改善、備品購入資金等を助成します。緊急に助成の必要がある場合は随時受付けます。
掲載日 2012/11/22
 
タイトル ●日本NGO連携無償資金協力 (LINK)
  外務省 国際協力局民間援助連携室
締切 常時受付
コメント 詳細はリンク先の要項をご確認ください。
掲載日 2012/01/07
 
タイトル ●障害者市民防災活動に対する助成 (LINK)
  NPO法人ゆめ風基金
締切 随時(事業実施前3ヶ月以前までに申請、単年度(1月〜12月)で助成額が100万円に達した時点で締切)
コメント 大規模な自然災害が起きたときに、少しでも障害者市民が受ける被害を小さくするため、各地で取り組まれる障害者市民防災・減災活動に助成を行います。助成は1事業につき、1回10万円を限度とします。
掲載日 2011/12/20
 
タイトル ●TechSoup Japan ソフトウェア寄贈プログラム (LINK)
  認定NPO法人日本NPOセンター
締切 随時
コメント アドビシステムズ、シマンテック、マイクロソフトからのソフトウェア寄贈をオンラインで仲介します。
掲載日 2009/06/30
 
タイトル ●2018年度第14期ナショナル・トラスト活動助成「A.土地所有状況調査助成」 (LINK)
  公益財団法人自然保護助成基金 / 公益社団法人日本ナショナル・トラスト協会
締切 随時
コメント 「A.土地所有状況調査助成」は、土地を購入しトラスト活動を推進する準備段階において、トラスト候補地の土地所有状況調査にかかる費用を助成します。地域のナショナル・トラスト活動の実践により、絶滅の危機にある動植物たちや、かけがえのない風景を残していくため全国からのお問い合わせをお待ちしております。
掲載日 2018/06/07
 
タイトル ●登米市市民活動総合補償制度 (LINK)
  登米市
締切 随時
コメント この補償制度は、自治会や市民活動団体、その他市民活動をしている方が、公益的な活動中にけがをしてしまった場合や、誤って第三者を負傷させた場合などの不慮の事故を救済するためのものです。
掲載日 2018/06/07

▲ページトップへ