HOME >
更新日:2016年06月28日


 
タイトル ●「平成28年度(第1回) 既存建築物省エネ化推進事業(建築物の改修工事)」の提案募集 (LINK)
  国土交通省
締切 6月29日
コメント 本事業は、建築物ストックの省エネルギー改修等を促進するため、民間事業者等が行う省エネ改修工事・バリアフリー改修工事に対し、国が事業の実施に要する費用の一部について支援することにより、既存建築物ストックの省エネ化の推進及び関連投資の活性化を図るものです。*平成28年度は例年通り2回公募を予定しております(第2回目は9月頃募集の予定)。
掲載日 2016/05/28
 
タイトル ●平成28年度 地域循環共生圏構築にむけた実証地域における活動団体の公募 (LINK)
  環境省
締切 6月30日
コメント 「平成28年度地域循環共生圏構築検討業務」は、選定された実証地域において「多様な主体によるプラットフォームづくり」、「自立のための経済的仕組みづくり」、「人材育成」の活動を実施しするとともに、森里川海が生み出す恵みの経済的な評価を行ってその効果を検証し、「地域循環共生圏」の構築に向けた具体的な方策の検討を行うものです。選定された活動団体は、後日決定する本業務の受注者との共同実施者として、協定を締結し、事業を実施していただきます。
掲載日 2016/06/14
 
タイトル ●2016年福祉車両助成 (LINK)
  公益財団法人日本財団
締切 6月30日
コメント 助成対象者は、財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO 法人(特定非営利活動法人)、地方公共団体、社会医療法人など非営利活動・公益事業を行う団体。助成対象事業は、社会福祉等に係るすべての事業。ただし、高齢者や障害者が地域で暮らすための通所サービス、移送サービスに使用する車両配備を優先します。設定車両等の詳細は、募集要項を参照ください。
掲載日 2016/06/03
 
タイトル ●平成28年度社会福祉助成金 (LINK)
  公益財団法人みずほ福祉助成財団
締切 6月30日
コメント 助成対象は、社会福祉法人、特定非営利活動法人等の非営利法人及び任意団体等又は研究グループ(5人以上で構成)とし、営利法人と個人は除きます。助成対象事業は、障害児者に関する事業及び研究で、先駆的・開拓的な事業及び研究を優先します。
掲載日 2016/05/25
 
タイトル ●平成28年度「公益信託 農林中金森林再生基金(農中森力(もりぢから)基金)」助成事業 (LINK)
  農林中央金庫
締切 6月30日
コメント 本基金では,森林施業の今日的課題の一つである「施業集約化」や「搬出間伐等」の取組みを更に加速化させるため,荒廃林の再生事業の中でも,特に,地域の模範になり,高い波及効果が見込まれる事業や,先進性のある事業に,重点的に助成を実施し,地域の中核を担う林業事業体(非営利の法人)の事業実施態勢の整備をサポートいたします。
掲載日 2016/05/25
 
タイトル ●国際協力事業一般公募助成事業 (LINK)
  一般財団法人まちづくり地球市民財団
締切 6月30日
コメント 助成対象は国内の非営利組織で海外において国際協力活動を行う方です。助成対象事業は以下の通り。ー然災害関連事業: 開発途上国における地震、洪水、暴風及び豪雨等の自然災害による罹災者の復旧のための 物資又は資金の供与。教育施設関連事業: 開発途上国における、小学校、中学校等の義務教育を行う教育施設の設備拡充及び建設。生活環境向上関連事業: 開発途上国における住民の公衆衛生及び社会福祉等の生活環境の向上のための援助活動。た雄牋蘋関連事業: 開発途上国に対する援助活動を行うための人材育成及び派遣又は研修員を受け入れての技術研修。
掲載日 2016/05/06
 
タイトル ●NPO法人に対する特別助成事業 (LINK)
  社会福祉法人清水基金
締切 6月30日
コメント 助成対象は障害児・者福祉の増進を目的として運営されているNPO法人の諸事業。原則として設立後5年以上経過していること、現在都道府県または区市町村から2件以上の業務を受託していることなどの要件あり。助成内容は利用者のために必要な建物(新築、改修、増改築)・機器・車輌等 。
掲載日 2016/05/03
 
タイトル ●日本財団「平成28年熊本地震災害に関わる支援活動助成」 (LINK)
  公益財団法人日本財団
締切 6月30日
コメント 日本財団では、熊本地震災害における様々な支援活動を行う団体に対して、その活動資金の助成を行います。対象事業は「平成28年熊本地震」による被災者・被災地支援に関わる活動 主に以下の視点で審査を行います。“鏈匱圈θ鏈卉呂離法璽困亡陲鼎、緊急性を有するもの 被災地の復興に資するもの 3萋鮎況を広く社会に公開できるもの助成金の上限金額は、原則として1事業あたり100万円(補助率100%)。
掲載日 2016/04/26
 
タイトル ●平成28年度生命保険協会 子育てと仕事の両立支援に対する助成活動 (LINK)
  一般社団法人生命保険協会
締切 6月30日
コメント 待機児童の解消に向けた保育所または放課後児童クラブの受け皿拡大・質の向上、および、保育所利用者の多様なニーズに対応した保育対策等促進事業を推進するうえで必要な環境整備に対し助成します。
掲載日 2016/04/26
 
タイトル ●第36回緑の都市賞 (LINK)
  公益財団法人都市緑化機構
締切 6月30日
コメント 緑の市民協働部門:応募対象は主に市民団体。ボランティアを基本とした緑化活動で、地域の社会や環境へ貢献するものとします。
掲載日 2016/04/22
 
タイトル ●第27回緑の環境プラン大賞 (LINK)
  公益財団法人都市緑化機構/第一生命保険株式会社/一般財団法人第一生命財団
締切 6月30日
コメント 以下2部門で募集。.轡鵐椒襦Εーデン部門:地域のシンボル的な緑地として人と自然が共生する都市環境の形成、地域の活性化に寄与するプランを募集します。日常的な花や緑の活動を通して、地域の活性化や子供たちへの情操教育、身近な環境の改善に寄与するプランを募集します。
掲載日 2016/04/22
 
タイトル ●ボランティアグループ等が行う事業への助成/高齢者保健・医療、生活習慣病または高齢者福祉に関する研究・調査への助成 (LINK)
  公益財団法人太陽生命厚生財団
締切 6月30日
コメント 平成28年度も、財団設立の趣旨・目的である社会福祉の向上に寄与するために、生活福祉分野で地域に根ざし、地道な活動を行なっているボランティアグループ等が実施する事業への助成を継続して実施すると共に、高齢者福祉に関する研究・調査への助成活動を実施したいと考えます。
掲載日 2016/04/21
 
タイトル ●第47回博報賞 (LINK)
  公益財団法人博報児童教育振興会
締切 6月30日
コメント 児童・生徒に対する日頃の教育現場で尽力されている、学校・団体・教育実践者を顕彰することを通して、児童教育の現場を活性化させることを目的としています。対象部門は以下の通り。詳細は、推薦要項を参照してください。々餮譟ζ本語教育部門特別支援教育部門F本文化理解教育部門す餾殃顕粛解教育部門ザ軌薐萓化部門 
掲載日 2016/04/21
 
タイトル ●文化財保護活動への助成 (LINK)
  公益財団法人朝日新聞文化財団
締切 6月30日
コメント 指定文化財を中心とする人類共有の文化遺産を、将来の世代に継承していくために実施します。助成対象の基準は以下の通り。国、又は都道府県、市町村の指定文化財並びに歴史遺産、及びそれに準じる芸術・学術的に価値のある文化財並びに歴史遺産。修復等の事業が完了した後には、広く一般に公開することを原則とします。※自然物や自然景観は指定文化財であっても助成対象としていません。
掲載日 2016/04/20
 
タイトル ●地域支え合い活動助成プログラム (LINK)
  明治安田生命保険相互会社/一般社団法人全国老人給食協力会
締切 6月30日
コメント 高齢者が安心感をもって地域で自分らしく暮らし続けるしくみづくりを後押しするため、高齢者福祉の観点で市民が主体となって地域で展開している地域福祉活動を対象に、活動環境の整備や新しい取り組みの創出を支援します。助成内容は以下の通り。ヽ萋偉ち上げ資金の助成 備品購入資金の助成
掲載日 2016/04/20
 
タイトル ●平成28年度子ども文庫助成 (LINK)
  公益財団法人伊藤忠記念財団
締切 6月30日
コメント 国内外の「家庭文庫」「地域文庫」はもとより、「実演グループ」(読み聞かせ、人形劇、パネルシアターなど)の『子どもの読書啓発活動』や、小児病棟の長期入院児童、院内学級、障害児施設、児童養護施設などの『読書支援活動』等を対象としています。なお、子ども文庫助成事業は4つのプログラムを展開していますが、重複したご応募はできません。〇劼匹發遼楾愼費助成(助成金 30 万円)病院・施設子ども読書支援 購入費助成(助成金 30 万円)子どもの本100 冊助成(当財団が選んだ学年別児童図書セット)せ劼匹睚幻妨労賞(賞金、賞品)
掲載日 2016/04/20
 
タイトル ●平成28年度スマートウェルネス住宅等推進モデル事業 (LINK)
  国土交通省
締切 7月1日
コメント 高齢者・障害者・子育て世帯の居住の安定確保及び健康の維持・増進に資する事業を公募し、国が選定した事業の実施に要する費用の一部を補助します。
掲載日 2016/06/10
 
タイトル ●東日本大震災現地NPO応援基金[特定助成] 『しんきんの絆』復興応援プロジェクト 第4回助成(一般公募枠) (LINK)
  認定特定非営利活動法人日本NPOセンター
締切 7月6日
コメント 助成対象となる事業は、岩手県・宮城県・福島県のいずれかの県において「地域の絆」をつなぐ民間非営利組織が行う、草の根活動で、特に以下の視点をもって取り組まれる事業や活動です。‘常生活の再建:被災住民の日常生活を支える活動をはじめ、住民主体の生活再建への取り組みを支援する事業や活動等 地域コミュニティ・文化の再生:仮設住宅(借上げ住宅を含む)や復興公営住宅でのコミュニティづくりや、住民間の交流イベントなど、被災地における地域コミュニティの再生・活性化を支援する事業や活動等、被災地における伝統芸能や祝祭、町並みの保全活動などの文化活動の再生・復興を支援する事業等
掲載日 2016/05/25
 
タイトル ●平成28年熊本地震災害による被災者・被災地緊急救援活動 (LINK)
  yahoo!基金
締切 7月10日
コメント 2016年4月14日以降の緊急救援活動を対象に、応募日時点で既に活動を終了しているものも対象。助成中の期間延長応募を受付。助成不通過後の再応募受付。1団体あたりの助成金額上限:50万円。助成総額:2,000万円まで採択。※助成総額に達し次第、本プログラムは終了。助成は、隔週毎に応募を締め切り、審査〜助成決定。【第1回】応募受付:5/2〜5/15,助成金振込予定:5/27【第2回】応募受付:5/16〜5/29,助成金振込予定:6/10【第3回】応募受付:5/30〜6/12,助成金振込予定:6/24【第4回】応募受付:6/13〜6/26,助成金振込予定:7/8【第5回】応募受付:6/27〜7/10,助成金振込予定:7/22
掲載日 2016/05/03
 
タイトル ●社会福祉助成プログラム(前期分) (LINK)
  公益財団法人森村豊明会
締切 7月11日
コメント 社会奉仕の精神と志に富み、公益性かつ実効性の高い事業を行う団体を対象とします。法人格の有無は問いませんが、規約・役員・経理などをはじめとする内部管理体制が整備されており、永続性のある非営利活動団体であることを原則とします。個人の場合は別途ご相談ください。助成対象事業は以下の通り。ヽ惱儺擇啣奮惶蚕僂凌橋修鯡榲とする事業∧顕週擇啖歃僂凌橋修鯡榲とする事業O働意欲のある者に対する就労の支援を目的とする事業じ衆衛生の向上を目的とする事業セ童または青少年の健全な育成を目的とする事業Χ軌蕁Ε好檗璽津を通じて国民の心身の健全な発達に寄与し、又は豊かな人間性を涵養することを目的とする事業
掲載日 2016/06/10
 
タイトル ●平成28年度あしたのまち・くらしづくり活動賞 (LINK)
  公益財団法人あしたの日本を創る協会
締切 7月11日
コメント 地域が直面するさまざまな課題を自らの手で解決して、住み良い地域社会の創造をめざし、独自の発想により全国各地で活動に取り組んでいる地域活動団体・企業等の活動の経験や知恵などのストーリーをレポートとしてぜひお寄せください。震災復興のまちづくりや震災復興支援の活動もご応募ください。
掲載日 2016/05/06
 
タイトル ●平成28年度みやぎ県民大学「自主企画講座」企画提案書公募 (LINK)
  宮城県教育委員会
締切 7月12日
コメント 県民の方々の多様な学習ニーズにこたえ、より豊かで生きがいのある生活を支援するため、「現代的な課題」「地域の課題」「廃棄物リサイクル」などをテーマとした「自主企画講座」の企画提案書を公募し、企画競争を実施します。講座開設に際しては、県からの委託事業となります。6月16日(木)に説明会を開催。詳細は、実施要項をご参照ください。
掲載日 2016/06/03
 
タイトル ●問題解決型サービス科学研究開発プログラム「未来を共創するサービス研究開発」の可能性調査 (LINK)
  国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)社会技術研究開発センター(RISTEX)
締切 7月13日
コメント 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)社会技術研究開発センターでは、問題解決型サービス科学研究開発プログラムの一環として、平成28 年度「未来を共創するサービス研究開発」の可能性調査(Feasibility Study,FS)を実施いたします。詳細は募集要領をご参照ください。
掲載日 2016/05/10
 
タイトル ●2017年度社会的文化的諸活動助成 (LINK)
  公益財団法人KDDI財団
締切 7月14日
コメント KDDI財団は、情報通信技術を活用して社会に貢献する事業や、各国の人々とのコミュニケーション、相互理解を促進するような社会的・文化的な諸活動に大して助成・援助金を支給しています。法人格の有無は問わず、発足間もない団体の活動や小規模で地道な活動などを重視しています。また、青少年を対象とした活動にも力点を置いています。
掲載日 2016/06/10
 
タイトル ●平成28年度 高齢者、障害者等の支援を目的とするボランティア活動に対する助成 (LINK)
  公益財団法人 車両競技公益資金記念財団
締切 7月15日
コメント 助成対象事業は、国内において実施される、社会福祉のためのボランティア活動であって、次に掲げるボランティア活動に必要な各種器材の整備事業とする。ア.高齢者、心身障害児(者)に対するボランティア活動に直接必要な器材の整備事業に対し、購入費用イ.整備する器材は、新たに購入するものであり、原則として、消耗品、汎用事務機器、自動車、及び地域集会場(自治会館等)の備品整備事業については助成の対象としない。ウ.収益事業は助成の対象としない。エ.助成を受けた後2年間は、助成の対象としない。
掲載日 2016/06/14
 
タイトル ●第27期プロ・ナトゥーラ・ファンド助成募集 (LINK)
  公益財団法人自然保護助成基金
締切 7月15日
コメント 自然保護に資する研究や市民活動に対しての助成プログラムです。第27期(2016年度)は、総額3800万円の助成となります。国内研究助成、国内活動助成、海外助成、出版助成は、1件当たりの助成金は上限が100万円で、1年間の助成です。 今期は新たに特定テーマ助成として、「島の自然環境についての基礎的調査」にも助成をいたします。こちらは、1件当たりの助成上限額は100万円で、最大2年間の助成です。募集要項をよくお読みの上、申請書、支出計画書を期日までにご提出ください。今年度より、複数のカテゴリーへの申請、また同じカテゴリーでの複数の申請も可能になりました。たくさんのご応募をお待ちしております!!
掲載日 2016/06/03
 
タイトル ●第9回ソーシャルビジネスプランコンペ (LINK)
  特定非営利活動法人大阪NPOセンター
締切 7月19日
コメント 『ソーシャルビジネスプランコンペ』は、社会課題の解決につながるソーシャルビジネス(SB)の事業プランを応援・表彰し、サポートしていきます。 新たなソーシャルビジネスのアイデアを持つ、又は新たなソーシャルビジネスを実施しはじめた学生・個人・団体・企業等の社会にプラスの変化を与える志あふれる事業プランを募集します。
掲載日 2016/06/24
 
タイトル ●平成28年度第2回 社会福祉施設等の整備に対する助成要項 (LINK)
  公益財団法人 車両競技公益資金記念財団
締切 7月22日
コメント 助成対象事業は、完成後15年以上経過した保育所、更生保護施設及び障害者支援施設で老朽化により利用上支障をきたし、その原状回復が必要と認められる事業。詳細は助成要項を参照のこと。
掲載日 2016/06/23
 
タイトル ●第14回生協総研賞「助成事業」 (LINK)
  公益財団法人生協総合研究所
締切 7月29日
コメント 本事業は、生活協同組合をめぐる諸研究、およびくらしの実態に関する研究、消費者や社会運動をめぐる研究、地域社会や社会政策、福祉政策、地球環境に関する研究の発展を主眼としています。「東日本大震災後に明らかになった実践的な課題に関する研究」も対象としています。みなさまの積極的なご応募をお待ちしております。
掲載日 2016/06/24
 
タイトル ●プロジェクト未来遺産2016 (LINK)
  公益社団法人日本ユネスコ協会連盟
締切 7月29日
コメント 「公益社団法人日本ユネスコ協会連盟」では、失われつつある豊かな自然や文化を、子どもたちの未来に残そうとする活動を『プロジェクト未来遺産』として登録し、地域から全国へ発信し、日本全体で応援するプロジェクトを推進しています。募集対象は以下のとおり。〇毀韻主体となって地域の文化(建造物や遺跡等の有形、演劇・技術・祭り等の無形文化)を守り継承するプロジェクト。∋毀韻主体となって自然(自然景観や生態系等)を守り継承するプロジェクト。自然災害からの自然・文化の復興をテーマとするプロジェクト。
掲載日 2016/06/23
 
タイトル ●2016年国際交流基金地球市民賞 (LINK)
  独立行政法人国際交流基金
締切 7月29日
コメント 国際交流基金地球市民賞は、全国各地で国際文化交流活動を通じて、日本と海外の市民同士の結びつきや連携を深め、互いの知恵やアイディア、情報を交換し、ともに考える団体を応援します。 どなたでもご応募できますので、奮って、ご推薦/ご応募ください。
掲載日 2016/06/23
 
タイトル ●Panasonic NPOサポート ファンド【アフリカ分野】 (LINK)
  パナソニック株式会社
締切 7月29日
コメント 「Panasonic NPOサポート ファンド for アフリカ」では、アフリカの様々な社会課題を解決すべく活動しているNPO/NGOの認知を高め、理解を深め、共感をえるための活動を支援します。各団体の活動内容やアフリカ諸国の状況を広く伝えることにより、人々の理解を深化させ、団体の会員・支援者の拡大や経営基盤の強化を図ることを狙いとしています。
掲載日 2016/06/23
 
タイトル ●社会福祉助成事業 (LINK)
  一般財団法人松翁会
締切 7月29日
コメント 当会は社会福祉に関する諸活動に対して援助を行い、もってわが国社会福祉の向上に寄与することを目的とし、社会福祉に関する事業に対して助成を行います。 原則として法人・団体であること。法人格をもたないものであっても、特に助成することにより効果が期待できる場合は対象とします。
掲載日 2016/06/05
 
タイトル ●公益信託大成建設自然・歴史環境基金【2016年度助成金募集】 (LINK)
  大成建設株式会社
締切 7月29日
コメント これからの地球社会の健全で持続的な発展のためには、自然環境の保全や再生、歴史的建造物等の歴史的・文化的な環境の保存や活用が必要とされています。本基金は、“人がいきいきとする環境を創造する”という大成建設グループの理念を踏まえ、こうした活動や研究を応援することを目的に設立されました。助成対象:国内ならびに開発途上国の自然・歴史環境の保全活用にかかわる活動や研究
掲載日 2016/05/10
 
タイトル ●Panasonic NPOサポートファンド2016年募集 (LINK)
  パナソニック株式会社
締切 7月29日
コメント 環境や子どもたちの育成をテーマに活動するNPO/NGOに対して、第三者の多様で客観的な視点を取り入れた組織基盤強化の一連の取り組みを最長3年まで応援します。
掲載日 2016/03/26
 
タイトル ●平成28年度「未来の東北博覧会記念国際交流基金助成金」 (LINK)
  公益財団法人未来の東北博覧会記念国際交流基金
締切 7月1日〜8月10日(10月1日〜12月31日までの間に開始する事業)
コメント 公益財団法人未来の東北博覧会記念国際交流基金は、昭和62年7月から9月まで開催された「未来の東北博覧会」を記念して創設され、民間の国際交流団体などが行う国際交流・協力事業に対する助成を行っています。
掲載日 2015/12/22
 
タイトル ●JICS NGO支援事業 平成28(2016)年度支援対象事業の募集 (LINK)
  一般財団法人 日本国際協力システム 
締切 8月18日
コメント 一般財団法人日本国際協力システムでは、開発途上国への援助の活動を行っている日本の中小規模NGO・NPO団体の活動を支援しています。支援の対象となる項目は次のとおりです。…樟椹業費(団体事業の実施・運営・評価に必要な費用)団体基盤強化費(組織の運営を安定・強化するために必要な費用)支援対象経費は、事業の実施に必要不可欠であり、使用目的が明確・適切であること、価格が妥当であるものが対象です。例えば、人件費、諸謝金、委託費、資機材費、消耗品費、賃借料、旅費・交通費・宿泊費・ 通信・運搬費、印刷・製本費、その他
掲載日 2016/06/14
 
タイトル ●パタゴニア環境助成金プログラム(第2回) (LINK)
  パタゴニア
締切 8月31日
コメント パタゴニアは、具体的な環境保護活動にのみ助成を行います。(年3回申請の締め切りを設けています。)私たちが支援するグループは、問題の根本的な原因を見極め、働きかけ、そして長期的な視点で問題解決のアプローチを行なっているグループです。真の問題解決は力強い草の根活動を通じてのみ実現しうると信じており、私たちの助成金は市民のサポートによる強い基盤を創りだしているグループにフォーカスしています。
掲載日 2016/05/06
 
タイトル ●「日本山岳遺産」候補地申請 (LINK)
  日本山岳遺産基金
締切 8月31日
コメント 「日本山岳遺産」とは、次世代に伝えたい豊かな自然環境や、人と自然の関わりを有し、それらを守り、活用するような地元の活動が盛んな山や山岳エリアを、日本山岳遺産基金が認定するものです。認定方法:年に一度、公募し、申請のあった山・山岳エリアと団体に関し、諮問機関であるアドバイザリーボードの意見を参考に、日本山岳遺産基金事務局が審査し認定。対象団体:特定の山もしくは山岳エリアにおいて、次世代育成活動、山岳環境保護活動、安全登山啓発活動などの目的に沿った活動を3年以上行っている団体。
掲載日 2016/04/22
 
タイトル ●平成29年度 NFD one leaf fund (LINK)
  公益社団法人日本フラワーデザイナー協会
締切 8月31日
コメント 以下の3部門で募集。/∧保護活動:日本古来の植物種、地域固有種、絶滅危惧種等の保護・増殖等に関する公益的な活動 ⊆然保護・環境保全の調査・研究:日本の希少植物種の保護や自然景観・環境保全への貢献が期待できる調査・研究活動 2屬篆∧を通じた環境福祉活動:日本の自然環境や社会環境の改善を目的とし、花や植物を通じて福祉への貢献が期待できる活動
掲載日 2016/04/22
 
タイトル ●平成28年度「未来の東北博覧会記念国際交流基金助成金」 (LINK)
  公益財団法人未来の東北博覧会記念国際交流基金
締切 10月1日〜11月10日まで(1月1日〜3月31日までの間に開始する事業)
コメント 公益財団法人未来の東北博覧会記念国際交流基金は、昭和62年7月から9月まで開催された「未来の東北博覧会」を記念して創設され、民間の国際交流団体などが行う国際交流・協力事業に対する助成を行っています。
掲載日 2015/12/22
 
タイトル ●福祉住宅建築支援 (LINK)
  公益財団法人ノーマライゼーション住宅財団
締切 11月30日
コメント 高齢者や障がい者が安全で快適に暮らせる住宅、また将来身体機能が低下しても安心して生活できる住宅として新築したりリフォームした建築主、およびグループホームや高齢者向けアパートなどの福祉小規模集合住宅の建築主から応募を受け、審査のうえ今後の参考に資する施工物件に対して助成金(5〜30万円)を給付しております。
掲載日 2016/04/22
 
タイトル ●社会福祉助成プログラム(後期分) (LINK)
  公益財団法人森村豊明会
締切 12月15日
コメント 社会奉仕の精神と志に富み、公益性かつ実効性の高い事業を行う団体を対象とします。法人格の有無は問いませんが、規約・役員・経理などをはじめとする内部管理体制が整備されており、永続性のある非営利活動団体であることを原則とします。個人の場合は別途ご相談ください。助成対象事業は以下の通り。ヽ惱儺擇啣奮惶蚕僂凌橋修鯡榲とする事業∧顕週擇啖歃僂凌橋修鯡榲とする事業O働意欲のある者に対する就労の支援を目的とする事業じ衆衛生の向上を目的とする事業セ童または青少年の健全な育成を目的とする事業Χ軌蕁Ε好檗璽津を通じて国民の心身の健全な発達に寄与し、又は豊かな人間性を涵養することを目的とする事業
掲載日 2016/06/10
 
タイトル ●平成28年度青葉区被災者交流活動助成事業
  青葉区
締切 平成28年4月1日〜平成29年1月31日
コメント 東日本大震災の被災者コミュニティの形成に向けた取り組みに助成を行います。助成事業についてのご相談・お問い合わせは、青葉区まちづくり推進課地域活動係まで。022-225-7211(内線6137)
掲載日 2016/04/14
 
タイトル ●平成28年度サービス付き高齢者向け住宅整備事業 (LINK)
  国土交通省
締切 2月3日
コメント バリアフリー構造等を有し、介護・医療と連携して、高齢者を支援するサービスを提供する「サービス付き高齢者向け住宅」として登録される住宅の整備事業を公募し、予算の範囲内において、国が事業の実施に要する費用の一部を補助し支援します。
掲載日 2016/05/07
 
タイトル ●平成28年度スマートウェルネス拠点整備事業 (LINK)
  国土交通省
締切 終了時期未定( 5/10時点)
コメント 地方公共団体と連携し、当該住宅団地等の管理者等によりスマートウェルネス計画、生涯活躍のまち形成事業計画が定められていることや、一定規模の住宅団地等であることを要件とした拠点施設の整備事業に対して、予算の範囲内において、国が事業の実施に要する費用の一部を補助し支援するものです。※募集期間の終了時期については、別途国土交通省ホームページ及び問い合わせ先(TEL:03-6268-9028 スマートウェルネス住宅等事業推進室)においてお知らせします。
掲載日 2016/05/10

常設

 
タイトル ●LUSHチャリティバンク (LINK)
  株式会社ラッシュジャパン
締切 2ヶ月に1度、偶数月の月末
コメント ラッシュは、小規模で様々な社会課題に対して直接的に活動している草の根団体を支援しています。助成対象団体は以下の通り。ヽ萋案睛討下記分野にあてはまる団体:自然環境の保護活動/動物の権利擁護活動/人権擁護・人道支援活動/東日本大震災復興支援活動 ⊂規模で草の根活動を行っている団体 (団体の年間予算3,500万円以下が目安だが活動内容を重視。) B召僚成財団からの助成金や寄付が集まりにくい団体 ぜ匆颪鬚茲衫匹い發里慂儚廚垢襪燭瓠¬簑蠅虜本を見極め、その解決に取り組む努力をしている団体 デ筏攜果があるプロジェクトを行っている団体
掲載日 2016/03/12
 
タイトル ●団体向け支援事業(児童養護関連事業) (LINK)
  公益財団法人楽天未来のつばさ
締切 随時
コメント 今日の厳しい社会経済状況においては、社会的養護のもとで育った子どもが、次代を担う一員として自立していくためには、家庭で育った子どもと同じスタートラインに立って自立していけるように支援していくことが必要です。また、社会的養護を必要とする子どもを減らし、本来的な家庭の温かさを感じ、より豊かな夢のある子ども達の未来を実現することも大切です。楽天 未来のつばさでは、これらの主旨に沿った活動を実施する団体に対し、助成を行います。
掲載日 2016/01/09
 
タイトル ●助成事業 (LINK)
  公益財団法人信頼資本財団
締切 随時
コメント 助成対象は、NPOや市民活動団体等「非営利団体」とし、法人格の有無は問わず。助成対象事業の領域は、農林水産畜産業、環境、福祉、医療、教育、人権など「信頼」関係の向上と増大につながる事業。助成決定後1年間(もしくは1年以内の指定日までの間)、各団体と当財団がともに寄付を募集し、当財団の運営費を除いた金額を銀行振込により助成金を交付。
掲載日 2016/01/08
 
タイトル 地域支え合いボランティア団体活動支援事業 (LINK)
  仙台市
締切 随時募集 ※募集団体数に達するまでとします。
コメント 高齢者の地域での孤立化を防止し、地域の中で安心して暮らし続けられるよう、団体自らが主催・運営する、具体的な高齢者の日常生活支援活動を通して、地域の中で見守り、支える活動を対象としています。また、事業の実施にあたっては、利用者から活動に対する対価は求めないこととします。(実費徴収は可とします)
掲載日 2015/10/20
 
タイトル ●Yahoo!基金助成プログラム2015 復興支援助成部門(通年受付) (LINK)
  Yahoo!基金
締切 通年
コメント 災者を救援、支援していくためのプロジェクトです。隔月毎に応募を区切り審査をおこないます。1団体あたりの助成金額上限は50万円。※助成総額に達し次第、本プログラムは終了いたします。
掲載日 2015/10/03
 
タイトル ●平成28年度 補助方針(非常災害の援護、緊急的な対応を必要とする事業) (LINK)
  公益財団法人JKA
締切 平成28年度内において随時受付
コメント 自転車競技法に基づく競輪振興法人、小型自動車競走法に基づくオートレース振興法人として、競輪・オートレースの収益を広く社会に還元し、社会貢献を果たすため、地方自治体が施行する競輪・オートレースの売上げの一部により、機械工業振興と公益事業振興に対する補助を行います。公益事業振興補助事業のうち、「非常災害の援護、緊急的な対応を必要とする事業」への支援は平成28年度内において随時受付けております。(ただし、平成28年度内に着手する必要があります。)
掲載日 2015/08/05
 
タイトル ●大竹財団助成金 (LINK)
  一般財団法人大竹財団
締切 
コメント 社会問題解決に取り組む個人、NGO、NPOに助成金を給付しています。優先分野は平和、環境/資源エネルギー、人口/社会保障、国際協力です。
掲載日 2015/04/15
 
タイトル ●【融資】NPO活動支援融資制度〜みやぎNPOサポートローン〜 (LINK)
  宮城県、東北労働金庫
締切 
コメント NPO活動の資金支援をするため、金融機関との提携によりNPO法人向けの融資制度を創設し、低利、無担保による資金貸付を行うことで、県内NPOの自立的・継続的活動の一層の促進を図ります。
掲載日 2014/12/05
 
タイトル ●三澤了基金 (LINK)
  NPO法人DPI日本会議
締切 随時
コメント 「やりたいこと」はあるけれど、資金調達が難しく実行できない若手障害当事者を応援して、活動資金の提供や資金調達のお手伝いをします。対象は個人・団体・グループなど。申請受付は随時。みんなで基金を活用しましょう。
掲載日 2014/11/26
 
タイトル ●平成28年度 砂防ボランティア基金 (LINK)
  一般財団法人砂防フロンティア整備推進機構
締切 災害時緊急活動に対する助成事業に関しては随時受付
コメント ボランティア精神に基づく「自発的」「無償的」「公共的」 活動を通じ、土砂災害防止に貢献する団体・個人に対し、助成を行います。
掲載日 2013/11/29
 
タイトル ●平成28年度 地域づくり団体等活動支援事業 (LINK)
  地域づくり団体全国協議会
締切 常時受付(最終締切は12/31)
コメント 詳細はリンク先の募集要項をご覧下さい。
掲載日 2013/04/25
 
タイトル ●2016年度 暴力団排除事業に関する助成 (LINK)
  公益財団法人 日工組社会安全財団
締切 年度内常時受付
コメント 地域住民が自分たちの街から暴力団事務所をなくすための暴排活動事業及び暴排訴訟事業に対して助成金を交付します。
掲載日 2013/04/23
 
タイトル ●スポーツ活動助成 (LINK)
  公益財団法人 仙台市スポーツ振興事業団
締切 常設
コメント 全国規模以上のスポーツ大会を開催する団体や、全国規模以上の大会に出場する選手又は団体などに助成します。
掲載日 2013/02/13
 
タイトル ●社会的弱者、障害児(者)の医療、自立、福祉向上を目的としたボランティア活動に対する助成金(特別募集) (LINK)
  一般財団法人 日本メイスン財団
締切 常設
コメント 児童を対象とする直接的支援プロジェクトを重視し、ボランティア活動費、施設の改善、備品購入資金等を助成します。
掲載日 2012/11/22
 
タイトル ●アウトドア自然保護基金プログラム (LINK)
  コンベーション・アライアンス・ジャパン
締切 随時受付(締切は5/15、8/15、11/15、2/15)
コメント アウトドアビジネスで得た利益を、自然保護に還元します
掲載日 2012/03/14
 
タイトル ●日本NGO連携無償資金協力 (LINK)
  外務省 国際協力局民間援助連携室
締切 常時受付
コメント 詳細はリンク先の要項をご確認ください。
掲載日 2012/01/07
 
タイトル ●障害者市民防災活動に対する助成 (LINK)
  NPO法人ゆめ風基金
締切 随時(事業実施前3ヶ月以前までに申請、単年度(1月〜12月)で助成額が100万円に達した時点で締切)
コメント 大規模な自然災害が起きたときに、少しでも障害者市民が受ける被害を小さくするため、各地で取り組まれる障害者市民防災・減災活動に助成を行います。助成は1事業につき、1回10万円を限度とします。
掲載日 2011/12/20
 
タイトル ●TechSoup Japan ソフトウェア寄贈プログラム (LINK)
  認定NPO法人日本NPOセンター
締切 随時
コメント アドビシステムズ、シマンテック、マイクロソフトからのソフトウェア寄贈をオンラインで仲介します。
掲載日 2009/06/30
 
タイトル ●LUSHチャリティバンク (東日本大震災復興支援) (LINK)
  株式会社ラッシュジャパン
締切 毎月月末(消印有効)
コメント 東日本大震災の被災者支援および被災地復興支援活動の実績がある団体への助成を行っています。
掲載日 2011/12/20

▲ページトップへ