タイトル宮城県自死遺族支援連絡会シンポジウム
テーマ「自死は、向き合える」〜私たちの周りで何が起きているのか〜
団体名宮城県自死遺族支援連絡会
開催日 9月17日
昨年4月に施行された改正自殺対策基本法では、「誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現」をめざして対策の充実を図ることとされました。自死は、その多くが追い込まれた末の死であり、その背景には、心の不調だけでなく、過労、生活困窮、育児や介護疲れ、いじめや孤立などの社会的要因があることがわかっています。いまだに自死は、個人の問題とたら得られがちですが、このように社会の問題であり
誰にでも起こりうる身近な問題です。そのため今回は、あらゆる視点から自死をめぐる問題について皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

●日  時:
9月17日(日) 13:30〜16:30

●場  所:
仙台市福祉プラザ 11階第1研修室
(仙台市青葉区五橋2-12-2)

●登 壇 者:
コーディネーター 
小原聡子氏(宮城県精神保健福祉センター所長)

助言者
杉山春氏(ルポライター)

話題提供者
小原聡子氏(宮城県精神保健福祉センター所長)
田中幸子氏(仙台わかちあいのつどい藍の会代表)
前川珠子氏(東北希望の会代表)
小田島佳子氏(社会福祉法人仙台いのちの電話すみれの会代表)
滑川明男氏(NPO法人仙台グリーフケア研究会代表)

●内  容:
第1部 講演 テーマ「自死は、向き合える」
第2部 宮城県自死遺族支援連絡会各団体活動報告

●主  催:
宮城県自死遺族支援連絡会

●構成団体:
仙台わかちあいのつどい 藍の会
社会福祉法人仙台いのちの電話 すみれの会
NPO法人仙台グリーフケア研究会
東北希望の会(過労死・過労自死遺族とサポートの会)
宮城県精神保健福祉センター

●連 絡 先:
TEL:0229-23-1603(宮城県精神保健福祉センター)
情報掲載日 2017/08/06

▲ページトップへ