タイトルストップ!DV市民講座「第1回 なぜパートナーを殴るのか」(託児締切:10/12)
団体名公益財団法人せんだい男女共同参画財団
開催日 10月22日
DV(ドメスティック・バイオレンス:配偶者や交際相手からの暴力)は、当事者や家族だけの問題ではありません。被害の早期発見、当事者の回復には、身近な人の気づき、支援が必要です。
全4回の講座では、社会全体でDVを防止し、当事者を支えるため、さまざまな角度からDVをとらえなおします。あなたや、あなたの大切な人が被害者にも加害者にもならないために―。
まずは「知る」ことから一歩を踏み出しましょう。
第1回は、なぜパートナーを殴るのか〜加害者相談・臨床の現場から〜気づきにくい暴力・支配の構造を、加害者カウンセリングの現場から明らかにします。

●日  時:
10月22日(日) 13:30〜15:30

●場  所:
エル・パーク仙台 セミナーホール
(〒980-0811 仙台市青葉区一番町4-1-1)

●講  師:
中村正氏(立命館大学応用人間科学研究科教授)

●定  員:
70名

●参 加 費:
無料

●託  児:
10月12日(木)締切。
先着順・定員6名
※託児対象は原則として、6ヶ月以上小1まで。
 上のお子さんやしょうがいのあるお子さんについてもご相談ください。
※託児利用料:300円(お子さん1人1回につき)

●申込方法:
下記連絡先にTEL、FAXで申込み。
下記URLリンク先の専用フォームからも申込できます。

●主  催:
公益財団法人せんだい男女共同参画財団

●連 絡 先:
エル・ソーラ仙台 相談支援課
TEL:022-268-8302
FAX:022-268-3911
URL:https://ssl.sendai-l.jp/cgi-local/index3.cgi
情報掲載日 2017/09/10

▲ページトップへ