タイトル喪失体験をした子どもに寄り添う
ボランティア(ファシリテーター)養成講座in仙台
(2日連続、締切:10/23)
団体名あしなが育英会、NPO法人子どもグリーフサポートステーション
開催日 10月28日〜10月29日
「自分も大事、相手も大事」
あしなが育英会とNPO法人子どもグリーフサポートステーションは、東日本大震災や病気、事故、自死などで、親など大切な人と死別を経験した子ども達が集い、様々な気持ち(グリーフ)や経験を表現したり、分かち合う「グリーフプログラム」を、仙台市、石巻市、陸前高田市など、各地で開催しています。この講座では、子ども達と一緒に遊び、寄り添うために必要な知識やスキルを学びます。
共に学び、各地で開催されるグリーフプログラムに参加するファシリテーターになっていただければ、とても嬉しく思います。是非、ご参加ください。

※グリーフプログラムに参加するファシリテーターになるためには、2日間の受講が必要です。

●日  時:
10月28日(土)〜10月29日(日) 両日共10:00〜16:30

●場  所:
仙台レインボーハウス
(仙台市青葉区五橋2-1-15)

●講  師:
西田正弘氏(あしなが育英会東北事務所長)
相澤治氏(NPO法人子どもグリーフサポートステーション事務局長、グリーフプログラムディレクター)

●内  容:
【1日目】
グリーフについての基礎知識、グリーフサポート、ファシリテーターの役割、自分のグリーフを振り返る

【2日目】
グリーフプログラムの実際、子どもに寄り添うためのスキル、グループワーク、スキル練習など

●対  象:
子どものグリーフサポートに興味のある、18歳以上の男女
※高校生不可
※資格、経験、学歴、学部・学科は問いません。

●定  員:
30名

●参 加 費:
一般4,000円、学生3,000円
※テキスト代1,800円含む
※テキストには「子どものグリーフを支えるワークブック(梨の木舎)」を使用します。既にお持ちの方はご持参下さい。参加費を値引きします。

●持 ち 物:
テキストや講座で使用する資料等は当日お渡しします。筆記用具をご持参下さい。昼食は各自でご用意下さい。会場内でも飲食可能です。

●申込方法:
下記連絡先にTEL、E-mailで申込み。
申込み時、,名前(よみがな)、年齢、性別、は⇒軅(電話・メール)、イ歓Χ/ご所属(学生の方は、校名・学部学科・学年)、申込みの動機をお知らせ下さい。

●申込締切:
10月23日(月)

●共  催:
あしなが育英会、NPO法人子どもグリーフサポートステーション

●連 絡 先:
〒980-0022 仙台市青葉区五橋2-1-15
あそなが育英会仙台レインボーハウス内
TEL:022-796-2710
E-mail:sendai.cgss@gmail.com
URL:http://www.cgss.jp/
情報掲載日 2017/10/01

▲ページトップへ