タイトル「大崎氏家臣笠原重廣」大崎下向660年記念講演会
団体名宮崎城を保存する会
開催日 11月26日
大崎探題の祖、斯波家兼に従い奥州大崎に下向、660年となる。
中世約230年にわたって、大崎領内有数の産鉄(砂鉄)等の地 宮崎を支配した笠原氏。
九代民部隆親の代に、何故、宮崎は伊達政宗との熾烈な戦いの地となったのか。
宮崎城の戦い、笠原氏の実像をさぐっていく講演会です。奮ってご参加ください。

●日  時:
11月26日(日) 10:00〜

●場  所:
加美町 宮崎福祉センター(ほんわ館) ホール
(加美町宮崎字屋敷7-45-1 TEL:0229-69-5636)

※当日連絡先は090-7077-5077

●内  容:
々岷蕁岷州仕置と宮崎城の戦い」
伊藤信氏(元古川市史・元中新田町史編纂委員)

▲轡鵐櫂献Ε
パネラー 門脇龍右氏(元中新田町・元岩出山町史編纂委員、長興寺住職)、
     菅野正道氏(仙台市博物館主幹)、石田悦夫氏(元古川市史執筆委員)、
     佐藤信行氏(元古川市史・元岩出山町史執筆委員)

5楮蠑誑の現地案内(13:30〜) 希望者事前申込      
案内 渡邊哲氏(加美町文化財保護審議委員)

●参 加 費:
500円(笠原家系譜写真図版冊子、資料代)

●申込方法:
下記連絡先にTELで申込み。

●主  催:
宮崎城を保存する会

●連 絡 先:
担当:渡邊
TEL:080-6028-6100
情報掲載日 2017/10/01

▲ページトップへ