タイトルたがじょうのミライのことをはなそう!
「多賀城をもっとおもしろくするカギ」
団体名多賀城市、多賀城市市民活動サポートセンター
開催日 2月25日
多賀城市市民活動サポートセンターは2018年の開館10周年を迎えます。
まち・コミュニティ・暮らしにつながるテーマで、多賀城で活動するゲストとあれこれ話してみませんか…未来につながる視点やキーワード、知恵、アイデア、ヒントをみんなで見出していきます。

●日  時:
2月25日(日) 10:00〜12:30

●場  所:
多賀城市市民活動サポートセンター
(多賀城市中央2-25-3)

●ゲ ス ト:
木村達海氏(東北学院大学工学部3年)
鈴木亜里沙氏(中学生まちづくりプロジェクトiRIS(アイリス)代表)
コーディネーター:吉田忠彦氏(劇団ポトフ、史都多賀城万葉まつり実行委員会総務部長)

●内  容:
大学生、中学生、それぞれの視点を活かして多賀城を盛り上げる活動を行っているお二人に、若者の視点からみた多賀城についてお話を伺います。多賀城のまちをもっとおもしろくするアイデアを若者も大人も一緒に考えます。

●定  員:
20名(先着順)

●参 加 費:
500円(学生は無料)

●申込方法:
下記連絡先にTEL、FAX、E-mailで申込み。
申込み時、〔樵亜↓⊇蠡(あれば)、G代、は⇒軅(電話、メール)をお知らせ下さい。

●主  催:
多賀城市、多賀城市市民活動サポートセンター

●企画実施:
NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター

●連 絡 先:
多賀城市市民活動サポートセンター
〒985-0873 多賀城市中央2-25-3
TEL:022-368-7745
FAX:022-309-3706
E-mail:tagajo@sapo-sen.jp
Twitter:@tagasapo
URL:http://www.tagasapo.org/
情報掲載日 2017/10/13

▲ページトップへ