タイトルしらべの細道2
図解!どうぶつもよう
(期間:12/1〜12/24)
団体名せんだいメディアテーク
開催日 12月1日〜12月24日
大友浩一郎さんは哺乳類、猛獣をはじめ、広く動物のイラストを描いています。動物の全体像を描いた数多くの作品の中に、模様だけを切り取った一見なんの動物の絵かわからないユニークな作品群があります。それらは抽象的な白黒のドローイングにも見えますが、実はすべてある動物の特定の部位の模様。厳密に上下を守りながらマーカー系のペンで抽出されたりんかく線が織りなす絵肌から、大友さんの動物に関する緻密な観察と深い造詣が垣間見れます。今回の展示では、大友さん自身の解説を交えつつ目からウロコの動物模様の世界へご案内します。

●開催日時:
12月1日(金)〜12月24日(日)
11:00〜18:00
休室:月・火(12月4〜5日、11〜12日、18〜19日)

●場  所:
東北リサーチとアートセンター
(〒980-0804 仙台市青葉区大町2-3-22 第五菊水ビル3階)

●関連トーク:
「なぜ?なに!どうぶつサロン」
12月10日(日) 15:00〜16:30
 大友浩一郎さんが動物の魅力や作品についてお話します。
・聞き手:伊達伸明氏(「しらべの細道」企画制作)

●参 加 費:
入場無料

●主  催:
せんだいメディアテーク

●協  力:
NPO法人エイブル・アート・ジャパン
NPO法人ポラリス

●連 絡 先:
東北リサーチとアートセンター
TEL・FAX:022-397-7256(おもに水〜日の11:00〜18:00開室)
E-mail:artnodeTRAC@gmail.com
URL:https://artnode.smt.jp/
情報掲載日 2017/11/15

▲ページトップへ