タイトル大学間連携災害ボランティアシンポジウム
「被災地支援に期待される学生ボランティアを考える」
団体名東北学院大学災害ボランティアステーション、復興大学災害ボランティアステーション、大学間連携災害ボランティアネットワーク
開催日 12月16日
●日  時:
12月16日(土) 11:00〜16:30(終了予定)

●場  所:
東北学院大学土樋キャンパス ホーイ記念館ホール(地階)

●内  容:
12月16日(土) メイン会場:東北学院大学 ホーイ記念館ホール(地階)

11:00〜11:10 挨拶 開会
 松本宣郎氏(東北学院大学学長)

11:10〜12:30 セッション1
 基調講演「支援と受援の社会学(仮)〜災害多発時代を乗り越えるために〜」
 菅磨志保氏(関西大学社会安全研究科・社会安全学部准教授)

12:30〜13:30 休憩
 大学間連携災害ボランティアネットワーク参加大学の活動紹介パネル展示企画
 (ホーイ記念館 ホール(地階)のエントランス)

13:30〜15:10 セッション2 市民フォーラム
 「宮城県名取市における地域コミュニティ再生の試み(仮)」
 報告者:長沼俊幸氏(元名取市愛島東部仮設団地自治会役員)
     宇佐美久夫氏(名取市美田園北復興公営住宅自治会役員・民生委員・閖上まちづくり協議会役員)
     菊地麻理子氏(名取市サポートセンター「どっと.なとり」(JOCA)統括)
     尚絅学院大学学生
 コーディネーター:松田道雄氏(尚絅学院大学エクステンションセンター長)

15:10〜15:20 休憩

15:20〜16:20 セッション3
 リレートーク 会場:ホーイ記念館 ホール(地階)
 ※大学間連携災害ボランティアネットワーク参加大学の学生ごとにボランティア活動紹介と課題を発表。10大学ほどを想定。

16:20〜16:30 挨拶 閉会 会場:ホーイ記念館 ホール(地階)
 伊鹿倉正司氏(東北学院大学災害ボランティアステーション所長・同大学経済学部教授)

16:30〜18:30 学生間企画学生間ワークショップ
 会場:ホーイ記念館2階H201教室
 コーディネーター:東北学院大学学生
 ※学生による学生対象のワークショップになります。

17:30〜 情報交換会大学間連携災害ボランティアネットワーク意見交換会
 会場:ホーイ記念館 音楽室(地階)
 ※教職員対象の意見交換会になります。申込希望の方は、以下の問合せ先へご連絡をお願いいたします。

●参 加 費:
申込不要、入場無料

●共  催:
東北学院大学災害ボランティアステーション、復興大学災害ボランティアステーション、大学間連携災害ボランティアネットワーク

●連 絡 先:
大学間連携災害ボランティアネットワーク事務局
(東北学院大学災害ボランティアステーション事務局内)
〒980-8511 仙台市青葉区土樋1-3-1
東北学院大学 土樋キャンパス内 7号館2階725教室
TEL:022-264-6521
FAX:022-264-6522
E-mail:tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
URL:http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/volunteer/?p=23098
情報掲載日 2017/11/22

▲ページトップへ