タイトルシンポジウム 豊かな互助の社会をめざして(締切:2/9)
団体名みやぎいのちと人権リソースセンター
開催日 2月17日
社会情勢の変化や核家族化そして独居者が増加すると見込まれるなかで、地域の人々、友人、世代間を超えた人と人の間の「顔の見える」助け合いにより行われる「互助」を再構築する必要にせまられています。お互いの尊厳をもって支え合うことが、自分自身の生きがいにもつながり、支える人と支えられる人の両者にとって人生と生活の質を豊かにします。地域コミュニティのつながり、絆の再構築に向けて、私たちのできることを考えてみましょう。

●日  時:
2月17日(土) 13:30〜16:00

●場  所:
仙台市日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター) 研修室2
(仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5 TEL:022-276-2110)
 
●講  師:
基調講演: 吉永馨氏
(仙台ターミナルケアを考える会会長、NPO法人仙台敬老奉仕会理事長、東北大学名誉教授)

●参 加 費:
無料

●申込方法:
FAXまたはE-mailにて氏名と連絡先をお知らせください。
FAX: 022-279-7210(チャイルドラインみやぎ)
E-mail: c.l.miyagi@viola.ocn.ne.jp

●申込締切:
2月9日(金)
※定員に余裕がある場合は当日でも受付いたします

●主  催:
みやぎいのちと人権リソースセンター

●共  催:
みやぎいのちと人権リソースセンター所属団体
・東北HIVコミュニケーションズ
・GAPみやぎ
・NPO法人チャイルドラインみやぎ
・一般社団法人宮城骨髄バンク
・仙台ターミナルケアを考える会
・宮城県臨床心理士会
・一般社団法人 みやぎ青少年トータルサポートセンター
・災害子ども支援ネットワークみやぎ

●連 絡 先:
FAX:022-279-7210(チャイルドラインみやぎ)
E-mail:c.l.miyagi@viola.ocn.ne.jp
情報掲載日 2017/12/23

▲ページトップへ