タイトルSOAT・にじいろぱれっと・心の復興 発表会
「一本の糸からはじまる物語」
団体名NPO法人東北の造形作家を支援する会(SOAT)
開催日 1月26日(金)〜2月4日
織物は古代から世界中で実用性、記録、美的追求として作られています。また織る行為は様々な神話で人生のメタファー(隠喩)として使われています。
思い起こせば生まれて最初に触れる素材も布であり生活に欠かすことのできない素材です。
多くの織物は縦糸と横糸で出来ています。今回の裂き織りプロジェクトは縦に張った糸に切った布を横糸として折り込み制作を続けています。
時間をかけて少しずつ下面から成長する裂き織布は予想もしない形、色彩が生まれてきます。

●日  時:
1月26日(金)〜2月4日(日) 10:00〜21:00

●場  所:
ララガーデン長町 1階ひかりの広場
(〒982-0011宮城県仙台市太白区長町7-20-5)

●展示内容:
活動パネル・写真
共同制作オブジェ・作品

●ワークショップ:
<裂き織り体験>
※開催時間
1月27日(土)・1月28日(日)10:3013:30
※参加費無料
※各日先着30名

●主  催:
NPO法人東北の造形作家を支援する会(SOAT)

●連 絡 先:
〒989-3128仙台市青葉区愛子中央3-14-2
TEL:022-398-8844 
FAX:022-398-8845
E-mail:head@soat.jp
URL:http://www.soat.jp/nijiiro-palette-kokoro
情報掲載日 2017/12/26

▲ページトップへ