タイトルマスコミに取材されるプレスリリース10箇条〜伝わる取材依頼を書こう〜
団体名仙台市市民活動サポートセンター
開催日 7月30日
取材依頼(プレスリリース)を受ける側の新聞記者の視点から、効果的な広報について学びます。合わせてケーススタディも実施。受講者が持ち寄ったプレスリリースを教材にしながら、どうしたら報道につながる発信ができるのかを一緒に考えます。

●日  時:
7月30日(月) 18:30〜21:00

●場  所:
仙台市市民活動サポートセンター 研修室5

●講  師:
大泉大介氏(河北新報社防災・教育室部次長)

●内  容:
 嵎麁擦垢訛Δ思わず取材したくなる情報発信のツボを学ぶ広報講座」(18:30〜19:50)
◆崋尊櫃忙藩僂靴織廛譽好螢蝓璽垢ら考えるケーススタディ」(20:00〜21:00)

●対  象:
市民活動団体で広報を担う立場の方。
効果的に団体をPRできていない団体の活動を上手に伝えたいなど広報・情報発信に悩んでいる市民活動団体・NPO法人。
※法人格の有無は問いません。

●定  員:
20名(先着順)

●参 加 費:
無料

●申込方法:
下記連絡先にTEL、FAX、E-mailで申込み。
申込み時、団体名、参加者名、TEL、今までプレスリリースを提出したことがあるか、またプレスリリースの方法をお知らせください。

●主  催:
仙台市市民活動サポートセンター

●指定管理者:
NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター

●連 絡 先:
〒980-0811 仙台市青葉区一番町4-1-3
担当:嶋村、舞草、山田
TEL:022-212-3010
FAX:022-268-4042
E-mail:sendai@sapo-sen.jp
URL:http://sapo-sen.jp/
情報掲載日 2018/07/05

▲ページトップへ