タイトル共生社会を考えるセミナー 明石洋子氏講演会
「地域の中でありのままに生きる」〜共生社会をめざして〜
団体名社会福祉法人つどいの家、社会福祉法人つどいの家後援会
開催日 10月25日
共生社会を考える中で大切なことは「多様性」を理解することかもしれません。多様な人々は「個人」として尊重され、一人ひとりが幸福を追求する権利を持っています。しかし、多様であるが故に相互に壁を感じることも多くあります。知的障がいを持つ自閉症の長男徹之氏の子育てを通して、心のバリアフリーとノーマライゼーション実現の実践を続ける明石洋子氏の講演と共に共生社会について考えてみませんか。

●日  時:
10月25日(木)
1部 10:30〜12:30
2部 18:30〜20:30
※いずれも30分前に開場します。

●場  所:
宮城野区文化センター シアターホール
(仙台市宮城野区五輪2-12-70)

●講 演 者:
明石洋子氏(社会福祉法人あおぞら共生会副理事長)

●参 加 費:
1,000円(当日受領します)

●申込方法:
下記連絡先に、TEL、FAX、E-mailで申込み
申込み時、氏名、住所、連絡先(TEL・E-mail)、希望する時間帯(1部または2部)、参加者数をお知らせください。

●主  催:
社会福祉法人つどいの家、社会福祉法人つどいの家後援会

●連 絡 先:
TEL:022-781-1571
FAX:022-781-1573
E-mail:koper@tsudoinoie.or.jp
URL:http://www.tsudoinoie.or.jp/
情報掲載日 2018/07/25

▲ページトップへ