HOME >
   レターケース

団体宛としてプラザに届いた郵便物やFAXを、プラザ職員が「レターケース(私書箱)」に取り次ぎます。



  平成29年度レターケース使用団体募集要項

団体の連絡先として活用可能なレターケースの使用を希望するNPOを募集します。

※注意!
●応募いただいた使用申込書(添付資料を含む)は、交流サロンにて一般に公開します。
●28年度ロッカー及びレターケースの使用団体には使用報告書の提出をお願いしています。報告書書式はこちらからダウンロードできます。

1 大きさ A4サイズ、深さ7センチメートル
2 利用料 無 料
3 利用期間 【平成29年度】平成29年4月1日(土)以降の任意の日〜平成30年3月31日(土)の期間内
4 募集数 48個 ※1団体につき1つまで
5 募集期間 募集数に達するまで随時
6 応募資格 営利を目的とせず、自発的に行う社会的・公益的な活動に取り組み、宮城県内で活動を展開する団体(法人格の有無は不問)
7 申込方法 「レターケース使用申込書」に必要事項を記入の上、必要書類を添付し、みやぎNPOプラザ受付まで提出してください。(郵送可)
※下記の「レターケースの使用について」を確認の上、ご応募ください。

※必要書類(所定の様式があります)
  団体の概要(設立目的・活動内容・活動実績・収支の内訳など)

■ダウンロードはこちら
●【平成29年度】募集要項[PDF形式]
【平成29年度】使用申込書(必要書類様式含む)[WORD形式]
8 選考方法 使用申込書受理の先着順(募集数に達し次第、募集終了)
9 その他 ○ レターケースご使用の団体宛に郵便物等が届いた場合、特に団体にご連絡は差し上げませんので、定期的に確認にご来館ください。また、レターケースに収まらない荷物の一時預かりは行っておりません。
○ 郵便物等の回収が3ヶ月以上滞っているとみなされる場合、使用許可を取り消すことがあります。
■レターケースの使用について

○当施設のレターケースは、使用団体宛の郵便・メール便等の受け取りにご使用いただけます。
※団体宛に配達された郵便物等をプラザ職員が預かり、あて先の団体のレターケースに投函します。

○同一団体内の会員同士や、レターケース使用団体相互の連絡にも使用できます。他団体のレターケースに投函を希望される場合は、当施設受付までご相談ください。

○レターケースの使用は、開館日の9:30〜21:30(月曜休館、日曜・祝日は17:30まで)の時間内に限らせていただきます。

○レターケース使用団体宛の郵便物等が届いた場合、郵便物等が届いた旨のご連絡はいたしませんので、定期的にレターケース内をご確認ください。

○危険物、動植物、生鮮品等、他の来館者への迷惑、もしくは、設備を汚損する恐れのある物品は、レターケースへの投函・保管はできません。また、投函・保管品の盗難、紛失、焼失等の責任は負いかねますので、現金や貴重品類の投函・保管はご遠慮ください。

○下記の送付物は、NPOプラザ窓口での受取、および、一時保管のいずれもできません。配達の方から宛先団体にご連絡を取っていただくよう、ご案内いたします。
 【受け取れない送付物の例】
  ・書留郵便等の受け取りサインを必要とするもの
  ・現金や貴重品類
  ・レターケースに収まらないサイズの送付物
  ・レターケースに収まらないほどの大量の郵便物
  ・施設長が、レターケースへの受取に不適切と判断した送付物

○使用団体は、使用期間終了後に「使用報告書」をご提出いただきます。

○申し込み時の団体情報、ならびに上記の活動報告書は、交流サロン内にて県民のみなさんに公開いたします。


   問合・申込先

■みやぎNPOプラザ
〒983-0851 宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地
TEL:022-256-0505  FAX:022-256-0533
E-mail:npo@miyagi-npo.gr.jp

▲ページトップへ