HOME >
   みやぎNPOプラザ−NPOルーム(事務室)

   NPOルームの概要

■NPOルームとは
●事務室が10室あり、NPOに貸し出しています。
●鍵つきのドアが付いており、電話の引き込みも可能です。
●館内LANに接続することにより、インターネットに常時接続します。
●使用は、最長で3年まで可能です。空室が出た場合には、公募により使用者を決定します。

使用団体の資格要件・使用条件の詳細はこちら


現在使用中の団体

■NPOルームのマップ
中4 中3 NPOルーム 中1 中2 大1 大2 小4 小3 小2 小1



■NPOルームの様子


▲NPOルーム

▲ルーム内の様子

■NPOルームの室数と備品
貸室名
面積
室数
備品
事務室小
4u
4
机、椅子、書庫
事務室中
約9u
4
同上
事務室大
18u
2
同上
NPOルームの使用料金については、こちら

■NPOルーム使用団体の資格要件・使用条件
【資格要件】
(1)営利を目的とせず、自発的に行う社会的・公益的な活動を行っている、民間非営利活動団体であること。(法人格の有無は問わない)
(2)団体の規約等が定められており、規約等に基づく、総会の開催、事業報告、収支決算等が行われている団体であること。但し、当初の事業年度が終了していない場合は、設立時の総会等で、事業計画、収支予算の承認がされている団体であること。
(3)県内に民間非営利活動を行うために必要な専用の事務所を持っていない団体であること。
(4)使用開始日以降において、みやぎNPOプラザのショップ・ギャラリー、レストランを使用する団体でないこと。

使用条件】
(1)団体の専用事務室として使用すること。尚、専用事務室の判断基準は下記の通りとします。
  1.対外的に団体の連絡先となっており、それに伴い電話を設置していること。
  2.団体の運営に関する書類が備えられていること。
(2)使用可能な曜日・時間帯は下記の通りです。尚、ご使用に当たり、平均で月15日以上、かつ月に延べ50時間以上ご使用いただくことが必要です。
  ◆プラザ開館日時・休館日
   火〜土曜日  9:30から21:30まで
   日曜・祝日   9:30から17:30まで
   月曜日及び年末年始(12/29〜1/3)は、休館日のため使用できません。
(3)電話等の設置に係る電話加入権、設置料、通話料等は、使用者の負担となります。
(4)備え付け以外の備品、机等の追加備品が必要な場合は、使用団体がご準備ください。
(5)電気を使用する設備で持ち込めるものは、電話、FAX、パソコン程度のものとし、電気ポット、電気ストーブ等大量の電気を消費する設備は使用できません。
(6)火気の使用は禁止。全館禁煙なので、喫煙は指定された箇所のみとします。
(7)利用状況等を確認するため、年度末に指定の書式で活動報告書を提出いただきます。尚、提出された報告書は、みやぎNPOプラザ交流サロンで公開します。
※民間非営利活動拠点施設条例、及び「使用条件」等に違反し、プラザから改善要求を受けても改善がなされない場合、使用許可の取消しを行うことがあります。


 

 現在使用中の団体(平成28年10月1日現在)

大-1
NPO法人KIDS NOW JAPAN
大-2
NPO法人エイブル・アート・ジャパン
中-1
NPO法人日本演劇情動療法協会
中-2
Sendai Forza
中-3
NPO法人グリーフケア研究会
中-4
NPO法人FIRST ASCENT JAPAN.
小-1
NPO法人アミューズおひさま
小-2
公益社団法人日本てんかん協会宮城県支部
小-3
宮城県学童保育ネットワーク準備会
小-4
NPO法人アートワークショップすんぷちょ

▲ページトップへ