HOME>市民活動カフェ

 

  平成30年度 市民活動サロン

Nカフェ~NPOに参加する方法をみつけよう!
~

●日時:
2月23日(土) 13:30〜16:00
●ゲスト:
植村千枝さん(NPO法人青葉山の緑を守る会 理事)
佐藤宏美さん(NPO法人おりざの家 理事長)
反田恵美子さん(外国人支援の会OASIS 代表)

市民活動カフェ
                    

地域や社会の問題に取り組むNPOに興味がある…
今年こそ、地域や社会のために何かしてみたい…

「Nカフェ」はそんなあなたにおススメのイベントです。 NPOへの参加の方法は、ボランティア・イベント参加・会員になるなど、多種多様。 一人ひとりの力は小さくとも、多くの人の参加が社会を変える大きな原動力になり、人生の充 足感も得られます。 Nカフェで活動の背景にある地域社会の課題を知り、行動をおこすきっかけにしませんか?

ゲストと直接対話し、不安や疑問を解消して、あなたにあったNPOへの参加方法をみつけましょう!

ゲスト:
植村 千枝さん
(NPO法人青葉山の緑を守る会 理事)
ゲスト
【プロフィール】昭和3年3月31日東京生まれ。東京女子専門学校(現東京家政大学)卒業。19歳から家庭科の教師となり、教師歴60年。主に中学校で教えた後、宮城教育大学や介護福祉士専門学校等で教鞭をとる。被服学を中心に教えた他、家庭科の男女共学の取組みにも力を注ぐ。教えることから人とのつながりを学んだ。食物学習の中で、食べることの基本は自然との関わりの中にあると教えたことがきっかけで、環境問題に携わり25年目。設立時から代表を務めた青葉山の緑を守る会を平成27年に法人化。平成30年12月まで理事長。現在は理事として後任を見守っている。

佐藤 宏美さん(NPO法人おりざの家 理事長)
ゲスト
【プロフィール】30代前半に自身の体調を崩したことをきっかけに、自然に添った生き方と食生活の大切さに目覚める。以来二十数年、料理教室等を通し日本人の体に合った食のアドバイスや行事食の普及活動を行う。また地域の子育て支援・家族支援に携わり安心した暮らしの援助に努める。平成25年5月に法人化。平成28年9月からは、孤食や生活困窮家庭の子どもを対象とした多世代夕食支援事業「おりざの食卓」を始める。太白区長町北部地区主任児童委員、家族心理士、家族相談士資格認定機構認定家族相談士、食養生コーディネーター、タッピングタッチインストラクター。

反田 恵美子さん(外国人支援の会OASIA 代表)
ゲスト
【プロフィール】1956年、宮城県生まれ。3児の母学生時代にデイベートと出会い、ライフワークとして国際交流に関わることができたらいいなと漠然とした思いを抱く。末の子が小学校入学を機に、国際センターを拠点に活動する「仙台I.V.ネットワーク相談支援部会」に入会し、ボランテイア活動を開始。2007年市民団体「外国人支援の会OASIS」を立上げ活動を継続。現在に至る。

◆メニュー
・ミニ講座「NPOに参加すること」
・ゲストトーク「私がNPOで活動する理由(わけ)」
・ゲストを囲んで自由に質問しよう!
※終了後、同じ会場でゲストや参加者同士の交流会も開催します(自由参加)

●日時 2月23日(土) 13:30〜16:00
●場所 みやぎNPOプラザ 交流サロン
●対象 NPO・市民活動、ボランティアに興味のある方
●定員
20名(先着順)
●参加費 500円(税込)
●申込方法 参加申込書にご記入の上、FAX、郵送、メールにてご送付下さい。
「Nカフェ」申込用紙 (Word形式)
●主催 宮城県(みやぎNPOプラザ)
●企画実施 認定NPO法人杜の伝言板ゆるる
●連絡先 みやぎNPOプラザ
〒983-0851 宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地
TEL:022-256-0505  FAX:022-256-0533
E-mail:npo@miyagi-npo.gr.jp

▲ページトップへ