タイトルソーシャル・ジャスティス基金(SJF)
助成発表フォーラム第11回
(締切:1/18)
団体名NPO法人まちぽっと ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)
開催日 1月20日(金)
ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)の新たな助成事業が第11回公募により決定されました。いま日本にはジェンダー平等の実現を目指すどのような取り組みがあるでしょうか。なかでも見逃されがちだが大切な問題について、インターセクショナルな視点で、未来を担う世代が中心になって取り組むアドボカシー活動(社会提言、仕組みや政策・法制度の改善提案)を積極的に助成しています。そういった活動に取り組んでいる団体から課題と展望を発表いただき、対話交流を行い、よりよい社会を一緒につくっていく希望を見出せましたら幸いです。

●日  時:
1月20日(金) 13:00〜16:00(受付時間12:30〜)

●開催方法:
オンライン開催(Zoom)
※スマホやPC等のインターネット端末から参加いただけます。

●内  容:
【プレゼンター】
・高島菜芭氏(NPO法人デートDV防止全国ネットワーク理事)
 『デートDV防止から始めるジェンダー平等な社会づくり』
・鶴田七瀬氏(一般社団法人ソウレッジ代表)
 『おひさまLINE』
・福田和子氏(一般社団法人NewScene副代表)
 『2023年統一地方選20代・30代女性立候補者等への質的・量的調査の実施および若年女性等の立候補環境を改善するアドボカシー活動』
・小浜耕治氏(にじいろCANVAS共同代表)
 『にじいろみやぎ相談会・にじいろみやぎセーフスペース開催、セクシュアリティと就労調査』
・三浦まり氏(一般社団法人パリテ・アカデミー共同代表)
 『ジェンダーギャップ解消の担い手となる女性政治リーダー養成事業』
・林芙美子氏(明日少女隊 東京支部長)
 『明日少女隊 個展』
・熱田敬子氏(一般社団法人ふぇみ・ゼミ&カフェ運営委員)
 『ふぇみ・ゼミU30:フェミニズム視点を醸成する若年向けゼミナール及びワークショップ』
・藤原久美子氏(DPI女性障害者ネットワーク代表)
 『障害のある女性の複合差別の実態を記録し、届けるプロジェクト』
・鳩貝敬巳氏(NPO法人レインボーコミュニティcoLLabo代表理事)
  『性的マイノリティ女性の地域と世代を超えたオンライン上のコミュニティ構築と実態調査』

詳細は下記URLよりご確認ください。
https://socialjustice.jp/p/20230120/

●定  員:
先着50名

●参 加 費:
無料

●申込方法:
下記URLよりお申込みください。
https://socialjustice.jp/20230120.html

※完全事前登録制。当ページからのみ受付。
※参加方法の詳細は、お申込みくださった方に開催前日までにメールいたします。 

●申込締切:
1月18日(水)または定員に達した時点の早い方。

●主  催:
NPO法人まちぽっと ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)

●連 絡 先:
E:mail:info@socialjustice.jp
URL:https://www.socialjustice.jp/
情報掲載日 2022/11/22

▲ページトップへ