タイトル「患者さんのためのこれからの医学教育とは」
〜リビング・ウイル教育の重要性を様々な視点から考えてみましょう〜
団体名公益財団法人日本尊厳死協会 東北支部
開催日 6月16日(日)
日本医師会生涯教育推進員会委員長を務めるわが国の医学教育の第一人者が、患者さんとご家族のための医学教育の最前線を報告します。

●日  時:
6月16日(日) 13:30〜15:00(開場13:00)

●場  所:
仙台市福祉プラザ2階「ふれあいホール」
(仙台市青葉区五橋2-12-2)

●内  容:
【第1部】 13:35〜14:30 講演 
 長谷川仁志氏(秋田大学大学院医学教育学講座教授、日本尊厳死協会東北支部理事)

【第2部】 14:40〜 質疑応答
長谷川仁志氏(秋田大学大学院医学教育学講座教授、日本尊厳死協会東北支部理事) 
伊藤道哉氏(東北医科薬科大学部臨床教授・東北支部副支部長)   

●対  象:
どなたでもどうぞ

●定  員:
300人

●参 加 費:
無料

●申込方法:
申込フォームまたは、下記連絡先にTEL・E-mailにてお申込みください。
申込フォーム:
https://songenshi-kyokai.or.jp/tohoku/event_entry

●主  催:
公益財団法人日本尊厳死協会 東北支部

●連 絡 先:
仙台市青葉区一番町1-12-39-703
TEL:022-217-0081
E-mail:tohoku@songenshi-kyokai.or.jp
URL:https://songenshi-kyokai.or.jp/tohoku/



情報掲載日 2024/05/07

▲ページトップへ