タイトル一人のアメリカ人が米軍への“オモイヤリヨサン”の疑問に挑む!!ドキュメンタリー映画「ザ・思いやり」
団体名オオサキ映画自主上映実行委員会
開催日 4月15日
日本の経済が困難な状況の中で、なぜ日本人がここまでアメリカ軍を思いやらなければならないのでしょうか?
アメリカとの条約においては一切義務付けられていない「思いやり予算」は1978年から始まり、日本人が自ら働いて支払っている税金から在日米軍へ6兆円が投入されてきました。米兵1人あたり1,500万円という膨大な額は、ほとんどがアメリカ軍人の贅沢な生活を支援するために使われているのです。この映画では、「思いやり予算」の不条理さと矛盾を様々な視点から鋭く、笑いあり涙ありで、コミカルに日本人に問いかけてきます。

●日  時:
4月15日(土)
午前の部 9:30〜12:00
午後の部 13:30〜16:00
夜の部  17:30〜20:00

●場  所:
吉野作造記念館 研修室
(大崎市古川福沼1-2-3)

●定  員:
各回100名

●参 加 費:
当日一般1,000円、高校生以下500円
前売り一般800円、高校生以下300円

●申込方法
前売販売・予約・問い合わせは下記連絡先まで

●主  催:
オオサキ映画自主上映実行委員会

●共  催:
NPO法人古川学人

●連 絡 先:
オオサキ映画自主上映実行委員会
大崎市古川福沼1-2-3 吉野作造記念館内
TEL:0229-23-7100
E-mail:osaki.cinemas@gmail.com
URL:http://www.yoshinosakuzou.jp/
情報掲載日 2017/03/08

▲ページトップへ