タイトル「東日本大震災後設立のNPOにおける活動実態と今後の展望」調査最終報告会
震災後に誕生したNPOの歩みを探る
(締切:5/19)
団体名日本NPO学会震災特別プロジェクト東北班
開催日 5月23日
日本NPO学会震災特別プロジェクト東北班では、岩手・宮城・福島の被災 三県で震災後に設立されたNPOの活動実態について、2015年から2016年に かけて、71団体に対してインタビュー調査を実施しました。このたび、その調査結果を報告書にとりまとめました。 本報告会では、その調査結果を紹介するとともに、被災三県のNPO、 NPOと協働する行政や企業関係者、研究者、学生、市民の皆さんと、今後の 課題と展望について一緒に考えていきます。

●日  時:
5月23日(火) 15:00〜17:00(14:40受付開始)

●場  所:
東北大学川内南キャンパス 文科系総合講義棟2階 経済学部第2講義室
(仙台市青葉区川内27-1)

●報 告 者:
・大久保朝江氏
(認定NPO法人杜の伝言板ゆるる代表理事、日本NPO学会震災特別プロジェクト東北班代表)

・菊池遼氏
(東北大学大学院経済学研究科博士課程後期、日本NPO学会震災特別プロジェクト東北班専任研究員)

・佐藤勝典氏
(香川大学大学院地域マネジメント研究科准教授)

・高浦康有氏
(東北大学大学院経済学研究科准教授)

・西出優子氏
(東北大学大学院経済学研究科准教授)

・石田祐氏(討論者)
(宮城大学事業構想学部准教授、日本NPO学会事務局長)

●内  容:
【プログラム】
…敢些詰彿鷙
▲僖優襯妊スカッション
質疑応答・議論

【テーマ】
・団体の設立経緯と目的、活動分野
・法人選択の理由、フェーズ変化、地域差
・組織基盤、資金、広報、協働
・当事者の自立、ソーシャルキャピタル
・多様性と包摂、人材育成、持続可能性

●対  象:
NPO、行政・企業関係者、研究者、学生、市民等

●定  員:
100名(要事前申込)

●申込方法:
こちら(https://goo.gl/forms/DFjaTTLVtGb6uWqj2)から申込み

●申込締切:
5月19日(金)

●主  催:
日本NPO学会震災特別プロジェクト東北班

●共  催:
東北大学大学院経済学研究科、認定NPO法人杜の伝言板ゆるる

●連 絡 先:
西出優子研究室
E-mail:ynishide@econ.tohoku.ac.jp
情報掲載日 2017/04/14

▲ページトップへ