タイトル実践者養成講座
グリーフプログラム〜津波を体験した子どもを地域で癒す〜
(2日連続講座)
団体名社会福祉法人朝日新聞厚生文化事業団
開催日 7月1日、7月2日
子どもが津波や地震で受けた心の衝撃は周囲からは見えにくく、一人で抱えていることが少なくありません。周囲の人が気づいても、どうしてよいのか分からないこともあるでしょう。このようなグリーフ(悲嘆)を抱えた子どもたちには、遊びや会話を通して、時間をかけて気持ちを解きほぐしていく癒しの"場"と"人"が必要です。この講座は、子どもたちに寄り添うグリーフケア活動を行う実践者(ファシリテーター)を養成するためのものです。ご参加くださったみなさんと一緒に、これから東松島でグリーフケアプログラムを実施していきたいと考えています。子どもたちのために、みなさんの"一歩"が必要です。ご参加をお待ちしています。講師は、米国や日本のグリーフケアに大きな影響を与えているシンシア・ホワイトさんです。

●日  時:
7月1日(土) 10:00〜17:00
7月2日(日) 9:30〜16:30

●場  所:
東松島市・野蒜市民センター
(東松島市野蒜ヶ丘1-15-1)
※「JR野蒜駅」から徒歩1分

●講  師:
シンシア・ホワイト氏
(米国キッズ・ハート・トゥー・ハワイ創設者)
※通訳が付きます。

●内  容:
.肇薀Ε泙肇哀蝓璽佞留洞繊違い
▲哀蝓璽佞陵解
自分自身のグリーフ
せ劼匹發陵靴咾筝譴蠅亡鵑蠹困Ε好ル
ゥ廛蹈哀薀爐亮尊

●対  象:
学校関係者、子ども福祉の関係者、一般市民のみなさん
※2日間の全日程に参加できる方。
※専門的な知識や経験の有無は問いません。興味のある方はぜひご参加ください。

●定  員:
30人
※定員になり次第締め切り

●参 加 費:
3,000円(昼食・保険・資料代)

●申込方法:
下記連絡先にFAX、E-mailで申込み
申込み時、参加希望のすべての方の,名前(ふりがな)、□・ご住所、TEL、たΧ箸鯡正してください。
※参加券を送付しますので、当日ご持参ください。

●主  催:
社会福祉法人朝日新聞厚生文化事業団

●連 絡 先:
社会福祉方針朝日新聞厚生文化事業団「グリーフ研修」
〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2
TEL:03-5540-7446
FAX:03-5565-1643
E-mail:childg@asahi-welfare.or.jp
URL:http://www.asahi-welfare.or.jp/
情報掲載日 2017/06/14

▲ページトップへ