タイトル吉岡宿にしぴりかの映画祭
団体名吉岡宿にしぴりかの映画祭実行委員会
開催日 9月30日、10月1日
障害者差別解消法施行に伴い、遅ればせながら日本でも求められるようになった「合理的な配慮」。
大切なのは困難を感じている本人から学ぶという事です。目の見えない苦労は目の見えない人が一番分かる。さらに見た目は変わらなくても認識の仕方・心の傷などに苦労している人は、ますます本人に聞かなければ分からない。私たち一人ひとりでは分らない事、知らない事がたくさんあるのです。世の中の知らない事を教えてくれる映画。今年は高齢者と子供たちの居場所についての作品が主になりました。しかし、検討の途中では見た目への差別、性差別、性暴力、児童虐待等々の話題も多く出ました。まだまだ一緒に見て行きたい作品(世界)は多いようです。ある作品は「絶望」とも言えるくらいの衝撃を与えるかもしれません。しかし「それでも捨てたもんじゃない」という「希望」を得られる作品もあると思います。知ることは怖い事かもしれません。でも、知ることは未来に光を照らす事。どうぞ、今年も知らなかったことを知り、未来への一歩を共に感じていただけたらと願います。(実行委員代表/小野田豊)

●日  時:
9月30日(土) 11:00〜19:30
10月1日(日) 11:00〜17:50
各日10:30開場

●内  容:
【9月30日プログラム】 
11:00 オープニングトーク
11:10 『ある精肉店のはなし』上映
13:00 お昼休み
13:45 『ただいまそれぞれの居場所』上映
15:45 『徘徊ママリン87歳の夏』上映
17:15 座談会参加者は叶蔵へ移動
17:30 吉岡宿ショートムービー座談会
19:30 終了

【10月1日プログラム】
11:00 オープニングトーク
11:05 『月あかりの下である定時制高校の記憶』上映
13:00 お昼休み
13:40 『アヒルの子』上映
15:15 小野さやか監督トーク
16:20 『ぼくたちは見たガザ・サムニ家の子どもたち』上映
17:50 終了

●定  員:
各回40名
40名を超えた場合、別会場(2階アトリエ)での視聴となります。

●託  児:
なし

●申込方法:
チケット販売
1回券=1,200円
3回券=3,000円
特別券=600円(1回券のみ販売)
※特別券の対象は、小中学生、障害者および介助者(1名)
※未就学児無料

入手方法:プレイガイドは吉岡宿にしぴりかの映画祭ホームページ上でご案内します。
http://nisipirica-eiga.com
メール予約:info@nisipirica.com
FAX予約:022-343-7077
いずれも返信で予約番号をお知らせします。当日受付で予約番号をお知らせください。
送信後、3日以内に返信がない場合は、再度ご確認ください。

●主  催:
吉岡宿にしぴりかの映画祭実行委員会

●連 絡 先:
〒981-3621 黒川郡大和町吉岡字館下47
吉岡宿にしぴりかの映画祭実行委員会(にしぴりかの美術館内)
FAX:022-343-7077
E-mail:info@nisipirica.com
URL:http://nisipirica-eiga.com
情報掲載日 2017/08/06

▲ページトップへ