タイトルセミナー「プロボノを理解しよう」〜協働による地域課題解決〜(締切:10/10)
団体名宮城県
開催日 10月18日
東日本大震災からの復興の本格化や少子高齢化の更なる進展に伴う新たな地域課題への対応には、行政と多様な主体との連携強化や協働推進が求められており、NPO活動への期待が一層高まっています。そのような中、人材不足や資金不足等、NPOの運営基盤強化が課題となっており、今、その解決策として、企業や団体等に所属しながら、スキルを活用して社会に貢献する「プロボノ」が注目されています。
このセミナーでは、「プロボノ」とは何か、その効果と可能性を学びます。宮城県のNPO活動の促進に向けた活用方策について考えてみませんか。

●日  時:
10月18日(水) 14:00〜

●場  所:
宮城県本町分庁舎(漁信基ビル) 7階702会議室

●内  容:
々岷 14:10〜
 テーマ「プロボノとは~その意義と効果」
 講師:戸成司朗氏(NPO法人中部プロボノセンター代表理事)

∋例紹介 15:10〜
 テーマ「プロボノの取組事例について」
 報告者:戸野憲一氏(株式会社デンソー新事業推進部担当課長、中部プロボノセンター2期生)

パネルディスカッション 15:50〜
 テーマ「震災からの復興とプロボノの可能性」
 ファシリテーター:高浦康有氏(東北大学大学院経済学研究科准教授)
 パネリスト:戸成司朗氏(同上)、戸野憲一氏(同上)

な腸 16:20〜

ジ鯲会 17:30〜19:00(希望者)
 セミナー登壇者を囲み参加者間の交流を行います。

●対  象
宮城県内に所在を置いて活動するNPO法人、市民活動団体(NPO等)、ボランティア活動に興味のある県内企業、団体等に勤務する社会人の方や個人の方。

●定  員:
50名

●参 加 費:
セミナー 無料
交流会 有料
※交流会はセミナー会場の近隣店において、参加費はお一人2,000〜3,000円を予定。セミナー受付時に事務局へお渡しいただきます。詳細は参加ご希望者へ別途ご案内します。

●申込方法:
下記連絡先にTEL、FAX、E-mailで申込み。申込み時、団体名、団体の所在地、連絡先(TEL・FAX・E-mail)、代表者名、セミナー参加人数、交流会参加人数をお知らせ下さい。

●申込締切:
10月10日(火)

●主  催:
宮城県

●連 絡 先:
宮城県 環境生活部 共同参画社会推進課 NPO・協働社会推進班
TEL:022-211-2576
FAX:022-211-2392
E-mail:kyoshan@pref.miyagi.lg.jp
URL:http://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/644614.pdf
情報掲載日 2017/09/28

▲ページトップへ