タイトル子どものこころシポジウム〜傷ついた地域で育つ子どもを支えるために〜(逐次通訳付き、締切12/12)
団体名公益財団法人宮城県精神保健福祉協会 みやぎこころのケアセンター
開催日 12月19日
東北地方は、東日本大震災により甚大な被害を受け、今なお、多くの被災者が回復途上にあります。傷ついた個人の回復プロセスと同様に、傷ついたコミュニティにも回復のプロセスがあります。その中で成長していく子どもたちにもさまざまな問題が生じ、対応に迫られる場面も少なくありません。
コミュニテイの中でこころのケアを実践されている、国内外のスピーカーをお招きしました。異なる文化の中でコミュニテイの回復と子どものこころのケアについて考える機会にしていきたいと思います。

●日  時:
12月19日(火)10:00〜15:00(受付開始9:30〜)

●場  所:
TKPガーデンシティ仙台勾当台 3階ホール5
(仙台市青葉区国分町3-6-1 仙台パークビル3階)

●内  容:
10:00〜12:00
開催挨拶〜趣旨説明および日本の現状について〜
 福地成氏(みやぎ心のケアセンター企画研究部長)

10:20〜11:20
大災害後に子どものための安全で支持的な環境をつくる
 オイゲン・コウ氏(メルボルン大学・フェロー)

11:20〜12:20
韓国セウォル号沈没の生存者と家族をどのように支えるべきか
 ジンヒー・ヒュン氏(大邱学校社会福祉学部教授)
 
13:20〜14:20 東日本大震災後の子ども達
 八木淳子氏(岩手医科大学/いわてこどもケアセンター副センター長)

14:20〜14:50
質疑応答

14:50
閉会挨拶

●定  員:
100名(先着順)

●参 加 費:
無料

●申込方法:
下記URLリンク先から申込み

●申込締切:
12月12日(火)

●主  催:
公益財団法人宮城県精神保健福祉協会 みやぎこころのケアセンター

●連 絡 先:
TEL:022-263-6615
FAX:022-263-6750
URL:http://miyagi-kokoro.org/news/detail---id-227.html
情報掲載日 2017/10/05

▲ページトップへ