タイトル障害のある人とない人がともに表現することができるアトリエ&スタジオ、はじまります。
【スタジオ編】プログラムB「かんじる、えんじる」
(締切:1/13)
団体名NPO法人エイブル・アート・ジャパン
開催日 1月20日
いま、ここにあるものをかんじてみる…それだけでもうお芝居です!わたし、あなた、おと、ひかり、におい、かぜ…身の回りに広がるセカイを「かんじる」ことを使って遊んでいきながら、すこしずつ「えんじる」セカイへ入っていきます。もしかすると、いまここにないものをかんじたり味わったりできるかもしれません!

●日  時:
1月20日(日) 14:00〜17:00
※16:00以降は茶話会

●場  所:
せんだい演劇工房10-BOX box-5
(仙台市若林区卸町2-12-9)

●ファシリテータ:
本田椋氏(俳優・劇団 短距離男道ミサイル代表)

●対  象:
障害のある人、障害のある人と表現活動をすることに関心がある人

●定  員:
15名程度(障害のある人は10名程度)
※ご兄弟、ご家族での参加可。ヘルパー付添いも歓迎です。
※動きやすい格好でご参加ください。

●参 加 費:
無料(要申込)

●申込方法:
下記連絡先にTEL、FAX、E-mailで申込み。
申込み時、参加希望のプログラム名、お名前(ふりがな)、所属・活動等、本人・支援者の連絡先、同伴者の有無と本人との関係、ボランティア枠希望の有無、必要なサポートなどお知らせ下さい。

●申込締切:
1月13日(日)

●主  催:
NPO法人エイブル・アート・ジャパン

●連 絡 先:
〒980-0804 仙台市青葉区大町2-3-22
第五菊水ビル3階(東北リサーチとアートセンター内)
TEL:070-5328-4208
FAX:022-774-1576
E-mail:soup@ableart.org
URL:http://www.ableart.org/
情報掲載日 2018/11/21

▲ページトップへ