タイトル就労継続支援B型事業所 希望の星
団体名認定NPO法人ばざーる太白社会事業センター
「希望の星」は、県内で唯一の視覚障害に特化した就労継続支援B型事業所です。視覚に障害のある利用者一人ひとりの能力と特性を大切にし、自立と社会参加を目指すための支援を行っており、下記のような仕事をしています。

●仕  事:
・あん摩・マッサージ・指圧施術(国家資格所持者)
・点字名刺作製(1枚ずつ手打ちで作製しています)、点字文書・点字メニュー作成
・パンの花作品の製作販売・レンタル、ビーズアクセサリー製作販売
・データ入力(手書きの論文や文章・資料等のデータ化、テープ起こし)
・ハックルベリー・菊芋の栽培と販売、ハックルベリージャム製造販売
・ポチ袋、封筒の製作販売(点字用紙を再利用して作ったものです。)

●相 談 等:
ご注文・ご相談は随時お受けいたします。詳しい内容や料金等については、下記連絡先までお問合せ下さい。

●運  営:
認定NPO法人ばざーる太白社会事業センター
(略称:ビートスイッチ)

●連 絡 先:
担当:千田(管理者)、菅原(サービス管理責任者)
・「希望の星」(主たる事業所)
 〒982-0801仙台市太白区八木山本町2-24-1
 TEL・FAX:022-228-5060
 E-mail:kibounohoshib@yahoo.co.jp

・「希望の星 梅田クラブ」(従たる事業所)
 〒982-0005仙台市青葉区梅田町5-18
 TEL:080-9638-8199

 URL:http://npobtswc.p2.bindsite.jp/main/
情報掲載日 2017/11/30

▲ページトップへ