タイトル「チャイルドライン電話受け手ボランティア養成講座」受講生募集(全4日程)
団体名NPO法人チャイルドラインみやぎ
・いじめ、虐待、不登校、震災の影響など子どもの問題を学び、傾聴のトレーニングを受けたのち、チャイルドラインの受け手とボランティアとして活動するための講座です。
・全4日程のうち、12/23午前までは<子どもサポーターズ養成講座>として一般公開をします。12/23午後からは、電話受け手ボランティア希望のみの受講で、事例をもとにした電話の実習を行います。
・すべての講座を修了した方は、18歳までの子どもが掛けるフリーダイヤル「チャイルドライン」の受け手ボランティアの研修に参加できます。

●日  程:
12月10日(日)、12月16日(土)、12月17日(日)、12月23日(土)

●場  所:
日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)
(仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5)

●内  容:
<子どもサポーターズ養成講座日程表>
※希望の講座を1コマから受講できます。全ての講座を修了された方には、修了証書を授与します。

【12月10日(日)】
10:00〜10:15「オリエンテーション」(受付9:30〜10:00)
A 10:15〜12:15「子ども虐待の予防を考える」
        関口博久氏(精神科医)
B 13:15〜15:15「子どもと性「子どもに伝えたい性・子どもをとり巻く性の問題と基礎知識」」
        八幡悦子氏(NPO法人ハーティ仙台代表理事)
C 15:30〜17:30「思春期の悩み「子どもの問題行動と暴力・電話における性暴力」」
        八幡悦子氏(同上)

【12月16日(土)】
D 10:00〜12:00「チャイルドラインから見える子どもの現状」
        小林純子氏(NPO法人チャイルドラインみやぎ代表理事)
E 13:00〜15:00「見落とされやすい子どもの権利を守るために」
        勝田亮氏(弁護士)
F 15:15〜17:15「いじめ・不登校の子どもを支える」
        北村志津枝氏(宮城県思春期保健指導研究会代表ほか)

【12月17日(日)】
G 14:30〜16:30「発達障害について」
        植木田潤氏(臨床心理士ほか)
H 16:45〜18:15「傾聴とカウンセリング」
        小林純子氏(同上)

【12月23日(土)】
I 10:00〜12:00「保健室からみる子どものからだとこころ」
        北村志津枝氏(同上)
  12:00〜12:30「修了式」※4日間のすべての講座(A〜I)を受講した人のみ

<ロールプレイ研修>(電話受け手ボランティア希望者のみ参加可)
【12月23日(土)】
J 13:30〜17:30「ロールプレイ研修/今後の活動について」

●定  員:
40名
※定員に達した時点で締め切ります。

●受 講 料:
資料代として、全科目受講の方 一般4,000円、学生2,000円
一般聴講の方 1コマ500円

●申込方法:
下記連絡先にTEL、FAX、E-mailで申込み。
申込み時、,名前、△棺蚕蝓↓TEL、ぜ講講座(A〜J)、デ齢、Τ惺擦罰愬(学生のみ)をお知らせください。

●主  催:
NPO法人チャイルドラインみやぎ

●連 絡 先:
〒981-0954 仙台市青葉区川平1-16-5 スカイハイツ102
TEL・FAX:022-279-7210
E-mail:c.l.miyagi@viola.ocn.ne.jp
URL:http://cl-miyagi.org/event/1246/
情報掲載日 2017/11/09

▲ページトップへ