タイトル2019年度前期企画展(みやぎの先人展 第3回)
民衆とともに生きる―吉野作造・布施辰治と復興の精神―
団体名吉野作造記念館(指定管理者:NPO法人古川学人)
開催日 7月14日〜9月22日
労働問題、植民地、普通選挙運動など、近代日本が抱えたさまざまな問題に正面から向き合い、苦しい立場におかれた人びとに寄りそい続けた、石巻市出身の弁護士・布施辰治。
布施、そして吉野作造 ―両氏は、1923年(大正12)の関東大震災でも、それぞれの立場から被災者の支援と復興のために行動しました。
本企画展では、民衆のため、社会のためにみずからの「やるべきこと」を見い出し奔走した人びとを、貴重な資料とともにご紹介します。

●期  間:
7月14日(日)〜9月22日(日) 9:00〜17:00
※入館受付は16:30まで
※毎週月曜日は休館日。ただし祝祭日や振替休日の場合は翌日が休館日

●場  所:
吉野作造記念館 企画展示室
(大崎市古川福沼1-2-3)

●入 館 料:
一般500円、高校生300円、小・中学生200円

●そ の 他:
企画展に合わせ、7月28日(日)には記念講演、8月18日(日)と8月22日(木)には映画上映会を実施します。
詳細はこちら(https://bit.ly/2NIxwwX)

●主  催:
吉野作造記念館(指定管理者:NPO法人古川学人)

●連 絡 先:
TEL:0229-23-7100
FAX:0229-23-4979
URL:https://www.yoshinosakuzou.info/
情報掲載日 2019/07/11

▲ページトップへ